週刊野球太郎はニュースにはない奥深い情報を毎日配信 ドラフト候補累計4000人超 圧倒的な取材情報
メンバーサイト入口
  • 野球太郎ドコモユーザーは10日間無料お試し
  • 野球太郎ソフトバンクユーザー
※Wi-fi通信をオフにし、モバイルネットワークの通信に切り替えていただくとログインが簡単になることがあります。

ゲレーロ加入でどうなる!? 二塁・マギーがやっぱり最善? 2018年の巨人打線を大予想

2017-12-26(火)0:00

ゲレーロ加入でどうなる!? 二塁・マギーがやっぱり最善? 2018年の巨人打線を大予想

 今季中日で35本塁打をかっ飛ばし、セ・リーグの本塁打王に輝いたゲレーロ。その去就が注目を集めていたが、2年8億円(推定)の契約で巨人入りが決まった。

 ゲレーロの加入で2018年の巨人打線はどうなるのか。3つのプランを予想してみた。

◎巨人打線2018:プランA


1(中堅):陽岱鋼
2(三塁):マギー
3(遊撃):坂本勇人
4(左翼):ゲレーロ
5(一塁):阿部慎之助
6(右翼):長野久義
7(二塁):(混戦)
8(捕手):小林誠司

 今季の戦いを引き継ぐならこの並びがベストか。前半最終戦で2番・マギーを採用してから打線の調子が上向き、混迷を脱した。前半戦は1、2番の構成に苦労した。安定を選ぶなら2番・マギーは継続だろう。

 二塁は大混戦だが、外野に亀井善行が入っても左打者が圧倒的に不足する。辻東倫、吉川尚輝に加えて、ドラフト5位の田中俊太、6位で両打ちの若林晃弘もチャンスは増えてくるだろう。

◎巨人打線2018:プランB


1(中堅):陽岱鋼
2(二塁):(混戦)
3(遊撃):坂本勇人
4(左翼):ゲレーロ
5(三塁):マギー
6(一塁):阿部慎之助
7(右翼):長野久義
8(捕手):小林誠司


 2番に二塁手を持ってくるならマギーの置きどころが悩ましい。得点圏での強さや、坂本勇人、ゲレーロを生かすためにも5番がベストか。やや年齢的な衰えも見える阿部慎之助も6番ならば十分に力を発揮できるはず。阿部の休養日には一塁・マギー、三塁・岡本和真のフォーメーションもありだろう。


◎巨人打線2018:プランC


1(中堅):陽岱鋼
2(二塁):マギー
3(遊撃):坂本勇人
4(左翼):ゲレーロ
5(一塁):阿部慎之助
6(右翼):長野久義
7(三塁):岡本和真
8(捕手):小林誠司

 二塁・マギーは今季限りと言われているが、やはり期待の本線はコレだ。二塁・マギーと聞いたときには不安しかなかったが、想像以上の安定した守備で適性を示した。見た目とは裏腹に守備の評価はうなぎのぼりだ。

 岡本和真を我慢して育てるためには、この布陣を採用するしかない。背番号も25に変更し、ポスト村田修一の座を託された。春先は毎年調子が上がらないが、来年はオープン戦から打ちまくり「やっぱりマギーを二塁に置くのがいい」と言わせる好スタートを切りたい。


文=落合初春(おちあい・もとはる)

ドラフト会議まであと何日?

時間
先取り2018ドラフト注目選手特集
先取り2018ドラフト注目選手特集
 
会員サイトでは熱くなる情報満載!野球太郎ならではの奥深い内容があなたの知りたい欲を満たします。
今週の特集|プロ野球情報とアマチュア・高校野球情報、日刊記事だけでなく明日だれかに話をしたくなるタイムリーなネタを毎週連載
野球観戦をさらに面白くする!ドラフト候補選手名鑑や分析ツールなど利用できます。
高校・大学・社会人・独立リーグ、ドラフト候補選手登録数、累計5000名以上!夏の地区大会・本大会で大活躍!! 試合観戦中に気になる選手情報を検索しよう!
メンバーサイトではすべてのメニューが
使い放題です。

会員登録
  • 野球太郎ドコモユーザーは10日間無料お試し
  • 野球太郎ソフトバンクユーザー
  • 野球太郎auスマートパス会員限定無料
※お手続きの前にドコモやソフトバンク、auのキャリア認証画面(ログイン画面)になります。IDとパスワードをお忘れの方は端末の設定画面よりWi-fi通信をオフにし、モバイルネットワークの通信に切り替えていただくとログインが簡単になることがあります。
電波状態

2018年ドラフト情報先取り
全国のドラフト注目選手が満載!
先取り2018ドラフト注目選手特集

プロ野球戦力外通告・引退
に関するのコラムも
プロ野球戦力外通告・引退特集

野球太郎のTwitterまたはfacebook
をフォローすると野球太郎の情報が
いち早く届きます。

Twitter
facebook

日刊トピック プロ野球 高校野球
ドラフト情報
今週号 野球エンタメ ランキング
  1. 週刊野球太郎トップページ
  2. 日刊トピック一覧#5
  3. ゲレーロ加入でどうなる!? 二塁・マギーがやっぱり最善? 2018年の巨人打線を大予想

会社概要
お問い合わせ
書籍「野球太郎」新刊案内
野球太郎公式twitter
野球太郎公式facebook

(C)Imagineer Co., Ltd.