野球太郎|ニュースにない奥深い情報で樹野球観戦がもっと面白くなる「野球太郎」のスマホマガジン!
ドラフト注目選手情報が充実!
週刊野球太郎
>公式サイトはコチラ<
野球太郎 選手名鑑|ドラフト候補・指名選手・有望選手 4358名収録 2017年ドラフト指名選手の情報を見にいく

【12球団ドラフト採点! パ・リーグ編】“ここで清宮”の日本ハムは満点。では、50点のチームは?

2017-10-31(火)12:00

【12球団ドラフト採点! パ・リーグ編】“ここで清宮”の日本ハムは満点。では、50点のチームは?

 10月26日に開催されたドラフト会議。清宮幸太郎(早稲田実)、中村奨成(広陵高)などの高校生スターの行方が注目され、大いに盛り上がった。

 今回は、11月27日に発売される本誌『野球太郎No.025 2017ドラフト総決算&2018大展望号』に先立ち、本誌の採点とは別だが、筆者が独断で12球団の採点をしてみたい。まずはパ・リーグ編!

◎ソフトバンク《ドラフト採点:50点》


■ソフトバンクの指名選手
1位:吉住晴斗(投手/鶴岡東高)
2位:高橋礼(投手/専修大)
3位:増田珠(外野手/横浜高)
4位:椎野新(投手/国士舘大)
5位:田浦文丸(投手/秀岳館高)

育成1位:尾形崇斗(投手/学法石川高)
育成2位:周東佑京(内野手/東農大北海道オホーツク)
育成3位:砂川リチャード(内野手/沖縄尚学高)
育成4位:大竹耕太郎(投手/早稲田大)
育成5位:日暮矢麻人(外野手/立花学園高)
育成6位:渡辺雄大(新潟アルビレックスBC)

 清宮幸太郎(早稲田実)、安田尚憲(履正社高)、馬場皐輔(仙台大)を立て続けに外し、吉住晴斗(鶴岡東高)を1位指名。これには誰もがぶったまげた。好素材と評判にはなっていたが、事前の予想では、中位以下での指名が濃厚だった高校生投手。それでもここで指名しようと思わせる駆け引きや何かがあったのだろう。

 2位では大型サブマリンの高橋礼(専修大)を指名。ソフトバンクにはない色を加えた形だが、これもイレギュラーな指名で驚いた。

 選手層が充実しているソフトバンクだが、主力の高齢化は着々と進んでいる。特に野手陣は5年後も安泰といえそうにない。投手中心の本指名は、まだ余裕残しなのか、はたまた若手野手を育て上げる自信の表れか。

 一言いいたいのは、2年連続で本指名よりも育成指名の方が多いこと。3軍制を敷いているとはいえドラフト制度の使い方という根本的な観点からするといかがなものだろうか……。

◎西武《ドラフト採点:75点》


■西武の指名選手
1位:齊藤大将(投手/明治大)
2位:西川愛也(外野手/花咲徳栄高)
3位:伊藤翔(投手/徳島インディゴソックス)
4位:平良海馬(投手/八重山商工高)
5位:與座海人(投手/岐阜経済大)
6位:綱島龍生(内野手/糸魚川白嶺高)

育成1位:高木渉(投手/真颯館高)
育成2位:齊藤誠人(捕手/北海道教育大岩見沢校)

 田嶋大樹(JR東日本)を外したものの、方向性は変えずに同じ左腕の齊藤大将(明治大)を指名。打者の左右問わずに実力を発揮するタイプだ。西武はコンスタントにドラ1投手を成長させており、その目は信頼していいだろう。素材型の分、やや点数は割引。

 西川愛也(花咲徳栄)の2位指名も西武らしい。春に大胸筋断裂という筆舌に尽くし難い大ケガを負いながらも夏は甲子園で活躍を見せた。

 戦力が充実してきた分、バランスのとれた指名となった。投手陣をもうひと伸びさせたいというフロントと現場の思いも感じた。


◎楽天《ドラフト採点:70点》


■楽天の指名選手
1位:近藤弘樹(投手/岡山商科大)
2位:岩見雅紀(外野手/慶應義塾大)
3位:山崎剛(内野手/國學院大)
4位:渡邉佑樹(投手/横浜商科大)
5位:田中耀飛(外野手/兵庫ブルーサンダーズ)
6位:西巻賢二(内野手/仙台育英高)
7位:寺岡寛治(投手/石川ミリオンスターズ)

育成1位:井手亮太郎(投手/九州産業大)
育成2位:松本京志郎(内野手/光南高)
育成3位:中村和希(外野手/天理大)

 清宮、村上宗隆(九州学院高)を外し、近藤弘樹(岡山商科大)を指名。地方の大学リーグといえど、その実力は折り紙つき。今ドラフトで岡山商科大はヤクルト3位の蔵本治孝も輩出しており、今後のプロ選手供給源になる可能性もある。

 2位で岩見雅紀(慶應義塾大)、5位で田中耀飛(兵庫ブルーサンダーズ)を指名したのも方向性が見える。両者ともに飛ばし屋で楽天待望の「生え抜き大砲」になれる逸材。6位で郷土の甲子園スター・西巻賢二(仙台育英)を指名したあたりもツボを押さえている。

 欲を言えば、3位の山崎剛(國學院大)のほかにも内野のバックアップ要員を補強したかった。


◎オリックス《ドラフト採点:95点》


■オリックスの指名選手
1位:田嶋大樹(投手/JR東日本)
2位:鈴木康平(投手/日立製作所)
3位:福田周平(内野手/NTT東日本)
4位:本田仁海(投手/星槎国際湘南高)
5位:西村凌(捕手/SUBARU)
6位:西浦颯大(外野手/明徳義塾高)
7位:廣澤伸哉(内野手/大分商高)
8位:山足達也(内野手/Honda鈴鹿)

育成1位:稲富宏樹(捕手/三田松聖高)
育成2位:東晃平(投手/神戸弘陵高)
育成3位:比屋根彰人(内野手/飛龍高)
育成4位:木須デソウザフェリペ(捕手/御殿場西高)

 会心のドラフトに見えるのはオリックス。アマチュアナンバーワン即戦力投手の田嶋を宣言通り指名してクジ引きで交渉権を獲得。同じく即戦力の鈴木康平(日立製作所)を2位指名。この2人だけでも満点に近いが、3位の福田周平(NTT東日本)もピンポイントの好指名。オリックスの二遊間はやや手薄だったが、ここにも即戦力を獲得できたのは大きい。

 本田仁海(星槎国際湘南)、廣澤伸哉(大分商)など高校生の指名も忘れず、さらには育成で4人の高校生を獲得。3軍制を目指しているともいわれているが、ベクトルが定まった指名だった。


◎日本ハム《ドラフト採点:100点》


■日本ハムの指名選手
1位:清宮幸太郎(内野手/早稲田実)
2位:西村天裕(投手/NTT東日本)
3位:田中瑛斗(投手/柳ケ浦高)
4位:難波侑平(投手/創志学園高)
5位:北浦竜次(投手/白鴎大足利)
6位:鈴木遼太郎(投手/東北学院大)
7位:宮台康平(投手/東京大)

 清宮を引き当てたことだけでも100点満点。大谷翔平のメジャー挑戦が濃厚で、チーム事情から主力のFA流出も避けられないなか、新たなスターの獲得に成功。新球場建設のためにシビアな経営が求められるが、すばらしいタイミングで清宮がやってくることになった。

 全体的に投手偏重はやむなし。現状、野手陣は若手が満タンで枠が空くのは投手限定。即戦力を求めるほど枯れてはいないので、今のところはこれがベストではないだろうか。


◎ロッテ《ドラフト採点:85点》


■ロッテの指名選手
1位:安田尚憲(内野手/履正社高)
2位:藤岡裕大(内野手/トヨタ自動車)
3位:山本大貴(投手/三菱自動車岡崎)
4位:菅野剛士(外野手/日立製作所)
5位:渡邉啓太(投手/NTT東日本)
6位:永野将司(投手/Honda)

育成1位:和田康士朗(外野手/富山サンダーバーズ)
育成2位:森遼大朗(投手/都城商高)

 清宮を外したが、高校生スラッガーの安田の交渉権をクジで引きの末に獲得したロッテ。正直、高校生野手を指名している場合ではないと思うのだが、結局のところ課題は至るところに山積み。それならば、まずは安田で内野を固めようという方向性が見えた。

 またロッテは即戦力投手の発掘がすこぶるうまい。昨年2位の酒居知史(大阪ガス)、5位の有吉優樹(九州三菱自動車)がさっそく活躍している。長続きするかどうかは別として、即戦力投手を求めるなら中位から下位でもいいのだ。

 今年も変則左腕の山本大貴(三菱自動車岡崎)を3位に持ってきたあたりは、ロッテらしさ全開。渡邉啓太(NTT東日本)、永野将司(Honda)も一癖あるタイプでハマればおいしい。今までのドラフト実績からも期待してしまう。

 いっそのことしばらくは、上位指名は大砲路線でいけばいいのではないか。夢のある野手が、今のロッテには必要だ。


文=落合初春(おちあい・もとはる)

新着記事

人気記事

注目特集記事

会員サイトでは熱くなる情報満載!野球太郎ならではの奥深い内容があなたの知りたい欲を満たします。
今週の特集|プロ野球情報とアマチュア・高校野球情報、日刊記事だけでなく明日だれかに話をしたくなるタイムリーなネタを毎週連載

野球観戦をさらに面白くする!ドラフト候補選手名鑑や分析ツールなど利用できます。
高校・大学・社会人・独立リーグ、ドラフト候補選手登録数、累計5000名以上!夏の地区大会・本大会で大活躍!! 試合観戦中に気になる選手情報を検索しよう!

会員サイトではすべてのメニューが
使い放題です。

会員登録
  • 野球太郎ドコモユーザーは10日間無料お試し
  • 野球太郎ソフトバンクユーザー
  • 野球太郎auスマートパス会員限定無料
  • 10日間無料お試し期間
  • ソフトバンク
  • auスマートパス会員は無料で利用可能
※お手続きの前にドコモやソフトバンク、auのキャリア認証画面(ログイン画面)になります。IDとパスワードをお忘れの方は端末の設定画面よりWi-fi通信をオフにし、モバイルネットワークの通信に切り替えていただくとログインが簡単になることがあります。
電波状態

iPhoneユーザーの方はiPhoneアプリ「野球太郎Pocket」でも記事・コラムが読めます。(一部の記事は有料です。)

野球太郎のTwitterまたはfacebook
をフォローすると野球太郎の情報が
いち早く届きます。

Twitter
facebook

日刊トピック プロ野球 高校野球
ドラフト情報
今週号 野球エンタメ ランキング
  1. 週刊野球太郎トップページ
  2. プロ野球コラム&ニュース一覧#1
  3. 【12球団ドラフト採点! パ・リーグ編】“ここで清宮”の日本ハムは満点。では、50点のチームは?

会社概要
お問い合わせ
書籍「野球太郎」新刊案内
野球太郎公式twitter
野球太郎公式facebook

(C)Imagineer Co., Ltd.