野球太郎|ニュースにない奥深い情報で樹野球観戦がもっと面白くなる「野球太郎」のスマホマガジン!
ドラフト注目選手情報が充実!
週刊野球太郎
>公式サイトはコチラ<
野球太郎選手名鑑プロ野球志望届提出済選手詳細情報117名収録 2017年注目選手1147名

「高卒×野手×ドラフト5位=未来の強打者」。細川成也(DeNA)はブレイクの方程式に乗った!?

2017-02-23(木)0:00


 「投手豊作年」と言われた昨年のドラフト。しかし、いざキャンプが始まってみると、ある高卒ルーキーの野手に注目が集まった。

 その選手の名は細川成也。DeNAがドラフト5位で獲得した外野手で、ラミレス監督がいきなり1軍キャンプに抜擢すると自慢の豪打を披露。今や「10年に1人の打者」と評価はうなぎ上りだ。

 DeNAの将来のクリーンナップと期待される細川だが、過去のドラフトを紐解いてみると「高卒×野手×ドラフト5位=未来の強打者」という方程式が見えてきた。

 そこで今回は、細川をピックアップしつつ、輝く未来への道標になるよう「ドラフト5位で大成した野手」を紹介しよう。

◎細川成也ってどんな選手?


 まず、細川のこれまでの経歴を説明しよう。

 明秀学園日立高時代に、茨城県の高校野球本塁打記録を更新する63本塁打を放った右投げ右打ちの外野手。右方向に推定140メートル弾を放つなど、飛ばす力は規格外だった。

 また、中学時代にやり投げで全国2位になったこともある強肩の持ち主で、高校時代は投手としても最速146キロをマーク。この鉄砲肩はもちろん外野守備でも生きる武器だ。

 ちなみに、昨年秋に発売された本誌『野球太郎 No.020 ドラフト直前号』では、巻頭カラーページの「2016ドラフト候補名鑑101名」で細川を紹介。ドラフト後に発売された『野球太郎 No.021 2016ドラフト総決算&2017大展望号』でも、DeNAのドラフト結果における「会心の指名」としてクローズアップしている。

 今となっては、「よく5位まで残っていた」と感じるが、「高卒×野手×ドラフト5位=未来の強打者」の方程式に照らし合わせて、これから挙げる名選手の名を見れば、逆に「5位でよかった。成功の方程式に乗っている!」と感じていただけることだろう。


◎史上最強のドラフト5位打者


■江藤智(関東高→広島5位/1988年)

 本塁打王2回、打点王1回、ベストナイン7回、ゴールデン・グラブ賞1回。高卒ドラフト5位の指名の打者として、最高峰の成績を残したのが江藤智(元広島ほか)だ。

 1年目に2軍で鍛えられた後、2年目には1軍で初本塁打を打って大器の片鱗を見せるなど、右肩上がりの成長曲線を描いた。5年目でレギュラーを奪取し、初タイトル(本塁打王/34本塁打)を獲得。

 プレースタイルを見ても、理想的な成長度合いを見ても、細川が一番お手本にするべき選手といえるだろう。

◎下位指名に眠っていたスーパースター


■新庄剛志(西日本短大付高→阪神5位/1989年)

 「トラのプリンス」からメジャーリーグへ羽ばたき、最後は北の大地を「日本ハム色」に染めた立役者も、振り返ってみると高卒5位指名でのプロ入りだった。

 ビッグタイトルには縁がなかった新庄だったが、華麗な守備や走塁のほか、オールスターゲームでのホームスチール、敬遠球を打ってサヨナラタイムリーなど予想だにしないプレーで野球ファンのハートをわしづかみ。「超」がつくほどの人気者となった。

 細川は、順調に成長すれば何らかのタイトルは獲りそうだ。しかしその上で、新庄のような記憶に残り、後世に語り継がれるようなプレーを見せてくれることにも期待したい。


◎一気に2人の当たり年!


■畠山和洋(専大北上高→ヤクルト5位/2000年)
■中島裕之(伊丹北高→西武5位/2000年)
(※中島の現在の登録名は「宏之」、所属はオリックス)

 先述した2選手は引退しているが、現役では畠山和洋と中島裕之がドラ5の大成選手にあたる。

 畠山は専大北上高時代に甲子園に出場。高卒でプロ入り後、33歳で初タイトル(打点王/105打点)と遅咲きの戴冠だった。

 一方、中島は、高校時代は大きな実績はなかったものの、潜在能力を買われてプロの門をくぐり、4年目でレギュラーを獲得。2度の西武日本一に貢献した。

 ちなみに畠山と中島は、2002年のイースタン・リーグの失策数1位・2位コンビでもある(中島が25失策、畠山が19失策)。そんな高卒下位指名ルーキーの彼らがここまで大きく育ったのは、エラーしても巻き返すチャンスをチームが与えてくれたからだろう。

 DeNA首脳陣も大きな心で、細川を育ててほしい。


◎実に興味深い5番目の男


 このようにタイトルホルダーだけでなく、「SHINJO」という稀代のスーパースターまでも名を連ねる「ドラフト5位指名の野手」軍団。

 投手や即戦力の大学生、社会人選手を優先しがちなドラフトにおいて、下位指名が高卒野手を獲得しやすい「落としどころ」的な順位になっている……という面もあるだろうが、細川が現れたことで、今後は5位がいっそう気になる順位になるに違いない。

 また、今回紹介した4名の「ドラフト5位大成選手」は、全員が右打者。細川も右打者であることを踏まえると、細川のブレイクは約束されているようにも思えてくる。


文=森田真悟(もりた・しんご)

新着記事

人気記事

注目特集記事

会員サイトでは熱くなる情報満載!野球太郎ならではの奥深い内容があなたの知りたい欲を満たします。
今週の特集|プロ野球情報とアマチュア・高校野球情報、日刊記事だけでなく明日だれかに話をしたくなるタイムリーなネタを毎週連載

野球観戦をさらに面白くする!ドラフト候補選手名鑑や分析ツールなど利用できます。
高校・大学・社会人・独立リーグ、ドラフト候補選手登録数、累計5000名以上!夏の地区大会・本大会で大活躍!! 試合観戦中に気になる選手情報を検索しよう!

会員サイトではすべてのメニューが
使い放題です。

会員登録
  • 野球太郎ドコモユーザーは10日間無料お試し
  • 野球太郎ソフトバンクユーザー
  • 野球太郎auスマートパス会員限定無料
  • 10日間無料お試し期間
  • ソフトバンク
  • auスマートパス会員は無料で利用可能
※お手続きの前にドコモやソフトバンク、auのキャリア認証画面(ログイン画面)になります。IDとパスワードをお忘れの方は端末の設定画面よりWi-fi通信をオフにし、モバイルネットワークの通信に切り替えていただくとログインが簡単になることがあります。
電波状態

iPhoneユーザーの方はiPhoneアプリ「野球太郎Pocket」でも記事・コラムが読めます。(一部の記事は有料です。)

野球太郎のTwitterまたはfacebook
をフォローすると野球太郎の情報が
いち早く届きます。

Twitter
facebook

日刊トピック プロ野球 高校野球
ドラフト情報
今週号 野球エンタメ ランキング
  1. 週刊野球太郎トップページ
  2. 日刊トピック一覧#25
  3. 「高卒×野手×ドラフト5位=未来の強打者」。細川成也(DeNA)はブレイクの方程式に乗った!?

会社概要
お問い合わせ
書籍「野球太郎」新刊案内
野球太郎公式twitter
野球太郎公式facebook

(C)Imagineer Co., Ltd.