週刊野球太郎 野球の楽しみ方が変わる野球サイト

数々の最年長記録を作った左腕・山本昌投手(中日ドラゴンズ)が32年間の現役生活にピリオド

 1984年に入団してから中日ドラゴンズ一筋32年。1980年代から90年代、00年代、10年代と4つのディケード(年代)を投げ抜き、数々の偉業を成し遂げた山本昌投手が、その長い長い現役生活に別れを告げました。

 中日ドラゴンズの球団最多勝となる通算219勝、日本プロ野球史上最年長となる50歳での出場、登板、勝利、完投、完封、ノーヒットノーラン……など書ききれないほどの最年長記録を打ち立てました。


 投げる姿をまだ見ていたかった……という思いを込めて描き上げました。


絵と文=横山 英史(よこやま・ひでし)
1980年生まれ。野球を題材にしたイラストを得意とするイラストレーター。スポーツ雑誌のイラストやオリックス・バファローズの選手紹介イラスト(2003〜2005年)や、メジャーリーグ カンザスシティ・ロイヤルズのクラブハウスに飾られているチーム歴代プレーヤーを描いた作品なども制作。

*このコーナーでは、イラストのリクエストや感想も募集しております。よろしかったら下記のアドレスまで。
w_yakyutaro@knuckleball-stadium.com

記事タグ
記事をシェアする
本誌情報
おすすめ特集
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方