週刊野球太郎はニュースにはない奥深い情報を毎日配信 ドラフト候補累計4000人超 圧倒的な取材情報
メンバーサイト入口
  • 野球太郎ドコモユーザーは10日間無料お試し
  • 野球太郎ソフトバンクユーザー
※Wi-fi通信をオフにし、モバイルネットワークの通信に切り替えていただくとログインが簡単になることがあります。

日米頂上決戦! つば九郎がマスコット界の王者に挑む!? ヤクルトのコラボレーション企画を紹介!

2018-03-24(土)0:00

日米頂上決戦! つば九郎がマスコット界の王者に挑む!? ヤクルトのコラボレーション企画を紹介!

 3月も中盤に入り、神宮球場にもオープン戦がやってきた。青木宣親の凱旋セレモニーが行われた3月16日はあいにくの雨模様だったが、多くのファンが球場に訪れた。翌17日の試合では山田哲人に本塁打が生まれるなど、新燕打線が爆発。乱打戦の末に日本ハムを下している。

 さて、そんなヤクルトだが、今年も試合以外の部分でも楽しませてくれそうだ。現時点でわかっているいくつかのコラボレーション企画を紹介したい。

◎日米マスコットと頂上決戦


 スタジアムで行われるイベントの多くは選手にフォーカスしたり、地域を盛り上げるものだ。また、ヤクルトの『燕パワー』、ソフトバンクの『鷹の祭典』といったチーム全体を盛り上げるイベントもある。しかし、今シーズンのヤクルトではそういったものだけではなく、海外から大物を招き、マスコットのつば九郎が主役となるイベントが催されるのだ。

 5月2日、3日の中日戦でメジャーリーグのフィリーズからマスコットのフィリー・ファナティックを招いて、つば九郎とパフォーマンスの共演を行うという。フィリー・ファナティックはメジャー30球団のマスコットの中でもっとも人気があるいわれており、マスコットの殿堂である「Mascot Hall Of Fame」入りも果たしている。つば九郎との共演は、まさに野球マスコット界の日米頂上決戦と言っても過言ではない。

 また、フィリー・ファナティックは広島のスラィリーとそっくりなことでも有名だ。その歴史を辿ると1978年に誕生したフィリー・ファナティックに対し、スラィリーの誕生は1995年と17年も後発。ともに『セサミストリート』のキャラクターデザインで知られるハリソン・エリクソン社が手がけており、そのために似通ったデザインとなっている。マツダスタジアムでスラィリーを見つけたアメリカ人の観客が、驚きをSNSでアップすることもあるほどだ。

 このイベントで、フィリー・ファナティックはどんなパフォーマンスを見せてくれるのだろうか。果たして、つば九郎のフリップ芸は通じるのだろうか。興味は尽きない。

◎青木の登場曲をTAKUROが手がける


 選手が打席に向かう際に流される出囃子。いわゆる登場曲のことだ。何年も同じ曲を使い続ける選手もいれば、毎年のように変える選手もいる。また、選手によってはオリジナルの曲を作られることもある。

 ヤクルトでは秋吉亮の登場曲を足立新田高時代の先輩であるSEitaが手がけたり、山田哲人の登場曲をGReeeeNがプロデュースしている。球界を見渡すと黒田博樹が広島に復帰した際は、その登場曲をB’zが手がけ、大きな話題となった。

 黒田と同じくメジャーから帰ってきた青木宣親は、登場曲をGLAYのTAKUROに依頼しているという。オープン戦ということもあり、現時点でのお披露目はないが、楽しみなコラボのひとつだ。


◎TOKYOシリーズは歌舞伎とコラボ


 毎年恒例となった巨人との『TOKYOシリーズ』。神宮球場、東京ドームとともに東京に本拠地を置く2球団で行われているコラボイベントだ。2015年から開催されているこのイベントは、ここまで9勝9敗と両者譲らない展開となっている。

 今年の『TOKYOシリーズ』は伝統芸能「歌舞伎」とコラボレーション。松竹が監修し、歌舞伎をテーマとしさまざまな演出を手がけるという。「歌舞伎×野球」がどのようにコラボで表現されるのか注目したい。

 今年の勝ち越しチームがそのまま通算成績でも勝ち越すことになる。誰が千両役者となり、試合を決めてくれるのだろうか。

 今回紹介したイベントはほんの一例ではあるが、今年も様々な形でのコラボレーションが行われる。野球以外の部分でも現地観戦を楽しんでいきたい。

(※情報は2018年3月19日現在、詳細は球団オフィシャルページをご覧ください)


文=勝田聡(かつた・さとし)

ドラフト会議まであと何日?

時間
先取り2018ドラフト注目選手特集
先取り2018ドラフト注目選手特集
 
会員サイトでは熱くなる情報満載!野球太郎ならではの奥深い内容があなたの知りたい欲を満たします。
今週の特集|プロ野球情報とアマチュア・高校野球情報、日刊記事だけでなく明日だれかに話をしたくなるタイムリーなネタを毎週連載
野球観戦をさらに面白くする!ドラフト候補選手名鑑や分析ツールなど利用できます。
高校・大学・社会人・独立リーグ、ドラフト候補選手登録数、累計5000名以上!夏の地区大会・本大会で大活躍!! 試合観戦中に気になる選手情報を検索しよう!
メンバーサイトではすべてのメニューが
使い放題です。

会員登録
  • 野球太郎ドコモユーザーは10日間無料お試し
  • 野球太郎ソフトバンクユーザー
  • 野球太郎auスマートパス会員限定無料
※お手続きの前にドコモやソフトバンク、auのキャリア認証画面(ログイン画面)になります。IDとパスワードをお忘れの方は端末の設定画面よりWi-fi通信をオフにし、モバイルネットワークの通信に切り替えていただくとログインが簡単になることがあります。
電波状態

2018年ドラフト情報先取り
全国のドラフト注目選手が満載!
先取り2018ドラフト注目選手特集

プロ野球戦力外通告・引退
に関するのコラムも
プロ野球戦力外通告・引退特集

野球太郎のTwitterまたはfacebook
をフォローすると野球太郎の情報が
いち早く届きます。

Twitter
facebook

日刊トピック プロ野球 高校野球
ドラフト情報
今週号 野球エンタメ ランキング
  1. 週刊野球太郎トップページ
  2. 日刊トピック一覧#1
  3. 日米頂上決戦! つば九郎がマスコット界の王者に挑む!? ヤクルトのコラボレーション企画を紹介!

会社概要
お問い合わせ
書籍「野球太郎」新刊案内
野球太郎公式twitter
野球太郎公式facebook

(C)Imagineer Co., Ltd.