野球太郎|ニュースにない奥深い情報で樹野球観戦がもっと面白くなる「野球太郎」のスマホマガジン!
この記事は無料公開中です

《見る前に読む! 侍ジャパンのキモ》守備編〜準決勝からは天然芝。芝になれた菊池涼介の出番か!?

2017-02-21(火)12:00


 2017WBCで小久保監督が掲げるのは、投手力を中心とした守り勝つ野球。それを実現するには、投手陣を盛り立てるバックの力が不可欠だ。

 昨秋の強化試合でも、相手の守備の乱れにより勝ちを拾った試合もあった。つまり、その逆もありうるということ。

 今回の選出メンバーで、どういった守備陣容が考えられるのか。推察してみたい。

◎【内野陣】芝のグラウンドでは守備力も重視か

 小久保監督がもっとも頭を悩ませるのが内野の布陣だろう。「WBC使用球は滑る」というのが定説にもなっており、ボールに触れる機会が多い内野手は、より安定したグラブさばきと安定したスローイングが求められる。

 指揮官のメンバー決定時の記者会見、さらには2月14日までに終えた12球団のキャンプ視察後の発言などをまとめると、各ポジションに入る可能性がある選手はこのあたりか。

■一塁
中田翔(日本ハム)
内川聖一(ソフトバンク)

■二塁
山田哲人(ヤクルト)
菊池涼介(広島)

■遊撃
坂本勇人(巨人)
田中広輔(広島)
菊池涼介(広島)

■三塁
松田宣浩(ソフトバンク)
菊池涼介(広島)
田中広輔(広島)

 打撃との兼ね合いもあるので、簡単には決められないところだが、上記のなかで、各ポジションの最上段に置いた選手が、まずはスタメンに名を連ねる可能性が高そうだ。

 ただ、人工芝の東京ドームで行われる1次、2次ラウンドを突破した場合、準決勝、決勝の舞台は天然芝のアメリカ・ドジャースタジアム。そうなると、同じ天然芝のマツダスタジアムが本拠地の広島勢、とくに菊池涼介の起用がポイントになってきそうだ。

 二塁・菊池、遊撃・坂本勇人(巨人)の二遊間で、打力を生かしたい山田哲人(ヤクルト)をDHに回すというオプションも発動されるだろう。

◎【外野陣】守備力と打力を考慮した起用

 一方、外野は、内野に比べると守備の負担は少ないだけに、本職ではない位置に入れることも予想される。ポジションごとに振りわけると、以下のように予想される。

■左翼
筒香嘉智(DeNA)
秋山翔吾(西武)
内川聖一(ソフトバンク)

■中堅
青木宣親(アストロズ)
秋山翔吾(西武)

■右翼
鈴木誠也(広島)
青木宣親(アストロズ)
平田良介(中日)
秋山翔吾(西武)

 昨シーズン、主に中堅を守ったのは秋山祥吾(西武)のみ。秋山が中堅に入るのが定石とも思われるが、小久保監督は、中堅は青木宣親(アストロズ)で考えている様子。メジャーでは右翼中心の青木だが、ヤクルト時代は不動の中堅でゴールデン・グラブ賞の常連だった。中堅でも問題はないだろう。

 そうなると、右翼は鈴木誠也(広島)か。プレミア12で見せた平田良介(中日)の勝負強い打撃も捨てがたい。

 左翼は、筒香嘉智(DeNA)が本命だが、DHでの起用となれば、小久保監督が外野3ポジションでの起用を示唆している秋山が入ることになる。内川聖一(ソフトバンク)も、昨シーズンは一塁中心だったが、2015年は左翼で114試合に出場。非常事態になれば出番があるかもしれない。


◎【捕手陣】重陽されるのは大野奨太か

 捕手は、大野奨太(日本ハム)、嶋基宏(楽天)、小林誠司(巨人)の3名。昨秋の強化試合では、小林が2試合、嶋と大野が1試合にそれぞれスタメン出場。トータルの経験では嶋がリードしているが、キャンプで足の張りを訴えており、本調子で臨めるかどうか。

 昨秋のオランダとの強化試合でのサヨナラ打を放ち、キャンプでは小久保監督視察時の紅白戦で2安打を放ったことで、大野の印象がアップしている感はある。いずれにしても、強化合宿や壮行試合での調子、投手との相性を考慮しての起用となるだろう。


文=藤山剣(ふじやま・けん)

新着記事

人気記事

注目特集記事

毎週特集連載
今週の特集|プロ野球と高校野球

選手名鑑見出し
選手名鑑|ドラフト候補選手

会員サイトではすべてのメニューが
使い放題です。

会員登録
  • 野球太郎ドコモユーザーは10日間無料お試し設置
  • 野球太郎ソフトバンクユーザー
  • 野球太郎auスマートパス会員限定無料
  • 10日間無料お試し期間
  • ソフトバンク
  • auスマートパス会員は無料で利用可能
※お手続きの前にドコモやソフトバンク、auのキャリア認証画面(ログイン画面)になります。IDとパスワードをお忘れの方は端末の設定画面よりWi-fi通信をオフにし、モバイルネットワークの通信に切り替えていただくとログインが簡単になることがあります。
電波状態

iPhoneユーザーの方はiPhoneアプリ「野球太郎Pocket」でも記事・コラムが読めます。(一部の記事は有料です。)

野球太郎のTwitterまたはfacebook
をフォローすると野球太郎の情報が
いち早く届きます。

Twitter
facebook

日刊トピック プロ野球 高校野球
ドラフト情報
今週号 野球エンタメ ランキング
  1. 週刊野球太郎トップページ
  2. プロ野球コラム&ニュース一覧#4
  3. 《見る前に読む! 侍ジャパンのキモ》守備編〜準決勝からは天然芝。芝になれた菊池涼介の出番か!?

会社概要
お問い合わせ
書籍「野球太郎」新刊案内
野球太郎公式twitter
野球太郎公式facebook

(C)Imagineer Co., Ltd.