週刊野球太郎
中学、高校、プロ・・・すべての野球ファンのための情報サイト

田中浩康や堂上剛裕、高橋由伸の名も! 2015年セ界の代打の神様は?

 関本賢太郎(阪神)や小笠原道大(中日)、そして高橋由伸(巨人)といった、近年、代打の切り札として活躍していた選手が引退を決めたセ・リーグ。

 今シーズン“代打”で活躍した選手は誰なのか。まずはセ・リーグから、各チームの「代打の切り札」を紹介しよう。
(代打打率ランキングは代打での打席20以上の選手で算出)


ヤクルト


田中浩康
52打数12安打・代打打率.231・1本塁打・8打点

 リーグ優勝のヤクルトで「代打の切り札」となっていたのが田中だ。打率こそ残せなかったが、リーグ6位の代打打点を叩きだし、クラッチヒッターとして再生した。

 代打後、そのまま守備に入ることは少なく、三輪正義や上田剛史を代走・守備に送られることがほとんどだった。33歳で円熟期を迎える頃合。ヤクルトで「代打の神様」にのし上がるのか、それとも再びレギュラーポジションを得るか。注目が集まる。

今浪隆博
26打数9安打・代打打率.346・0本塁打・2打点

 今シーズン、移籍2年目の今浪がヤクルトの代打打率トップ。投手に代わって、シュアなバッティングでチャンスメークを担当した。年齢的にも代打で結果を残せることは球界を生き残る上で大きなセールスポイントとなるだろう。


巨人


高橋由伸
38打数15安打・代打打率.395・1本塁打・9打点

 今シーズン、巨人の“ジョーカー”となった高橋。代打では鬼神のごとく打ちまくり、リーグ2位の代打打率をマーク。代打打点はリーグ4位の好成績だった。

 しかし、10月23日に現役引退と巨人の新監督就任が発表された。まだまだやれるはずと思っているファンは多く、実際にこのように結果も残していただけに、仕方がないことではあるが、非常に残念だ。

堂上剛裕
40打数12安打・代打打率.300・2本塁打・7打点

 昨オフ、中日を解雇され、巨人に育成で拾われた堂上。キャンプでハツラツとした動きを見せ、支配下登録されると代打で大活躍。8月12日のDeNA戦では4回裏1死満塁の場面で登場し、初球を仕留めて代打満塁ホームランを放った。代打で2本塁打はリーグ2位。


阪神

関本賢太郎
34打数10安打・代打打率.294・0本塁打・10打点

 今シーズン限りで引退を決めた関本だが、今季も代打で好成績を挙げていた。リーグ3位の代打打点もさることながら、選球眼も健在で代打出塁率は.444。関本の引退は明らかにゲーム終盤の戦力ダウンといえそうだ。

狩野恵輔
51打数13安打・代打打率.255・1本塁打・11打点

 阪神の第二の切り札といえば狩野だ。持ち前のパンチ力を随所で発揮し、関本を上回るリーグ2位の代打打点をマーク。代打打率を伸ばして、新たな「代打の神様」になりたい。


広島

小窪哲也
50打数19安打・代打打率.380・1本塁打・15打点

 昨年も代打打率.389、打点15を叩き出した小窪が今年も躍動。5月2日のヤクルト戦では代打満塁ホームランも飛び出した。2年連続でここまでの成績を残しているのは小窪だけ。現状、セ・リーグを代表する「代打の神様」といっても過言ではないだろう。

 広島の代打で活躍したといえるのは小窪だけ。第二の切り札の出現が待ち望まれる。


中日

藤井淳志
28打数12安打・代打打率.429・0本塁打・6打点

 昨季は小笠原道大が代打打点14を記録した中日。今季は藤井がセ・リーグトップの代打打率をマークし、両打の真骨頂を発揮した。スタメンを張ることも多かったが、シーズン打率は.295。代打での成績が突出しており、小笠原に代わる「代打の切り札」となれそうだ。

 その他にも中日では荒木雅博が代打打率.381(21打数8安打)、赤坂和幸が代打打率.364(22打数8安打)、森野将彦が代打打率.353(17打数6安打)と好成績を出しており、引退する和田一浩も代打打率.350(20打数7安打)と代打起用選手が大活躍した。


DeNA


後藤武敏G.
58打数13安打・代打打率.224・3本塁打・9打点

 今シーズンから登録名に「G.(ゴメス)」が加わった後藤。代打打率は昨季の.379に及ばなかったが、3本塁打をかっ飛ばし、代打本塁打王に輝いた。

 特に7月3日〜4日にかけては、2試合連続の代打本塁打を記録。4日が土曜日でデーゲームだったことから、24時間以内に2本の代打本塁打を打つ珍記録を樹立した。

 しかし、今年のDeNAはその他の代打が全体的に精細を欠き、下園辰哉が代打打率.270(37打数10安打)でかろうじて及第点。打線が整ってきた印象もあるが、層の薄さが見え隠れしている。

【明日はパ・リーグ編をお送りします】


文=落合初春(おちあい・もとはる)

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.31 2019夏の高校野球&ドラフト大特集号 好評発売中
おすすめ特集
2019夏の甲子園特集
2019ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方