週刊野球太郎はニュースにはない奥深い情報を毎日配信 ドラフト候補累計4000人超 圧倒的な取材情報
メンバーサイト入口
  • 野球太郎ドコモユーザーは10日間無料お試し
  • 野球太郎ソフトバンクユーザー
※Wi-fi通信をオフにし、モバイルネットワークの通信に切り替えていただくとログインが簡単になることがあります。

【セ・リーグ開幕スタメン予想】巨人の二塁問題は新人・田中俊太の抜擢で解決? DeNAの二遊間は…

2018-01-09(火)12:00

【セ・リーグ開幕スタメン予想】巨人の二塁問題は新人・田中俊太の抜擢で解決? DeNAの二遊間は…

 契約更改、移籍、自主トレ、結婚などの話題がメインとなるこの時期の球界だが、そうこうしている間にキャンプが始まるのが毎年の常。週刊野球太郎では一足早く開幕スタメンを予想。この予想を踏まえてキャンプやオープン戦をチェック、来るべき2018年シーズンへの楽しみを膨らましてもらえれば幸いだ。前回のパ・リーグに続き、今回はセ・リーグの開幕スタメンを予想してみた。

◎広島


1(遊撃):田中広輔
2(二塁):菊池涼介
3(中堅):丸佳浩
4(右翼):鈴木誠也
5(左翼):松山竜平
6(一塁):エルドレッド
7(三塁):安部友裕
8(捕手):會澤翼
9(投手):薮田和樹

 タナキクマル(田中広輔、菊池涼介、丸佳浩)が主力として安定し、そこに若手とベテランがうまくハマっている広島。エルドレットに疲れが見えたときは、松山竜平や安部友裕が一塁に回り、バティスタや西川龍馬が入る。もちろん新井貴浩の起用もあるだろう。開幕投手は、昨季の15勝に敬意を表して薮田和樹としたが、野村祐輔、ジョンソン、岡田明丈、大瀬良大地と候補は多い。

阪神

1(三塁):鳥谷敬
2(二塁):上本博紀
3(右翼):糸井嘉男
4(一塁):ロサリオ
5(左翼):福留孝介
6(中堅):中谷将太
7(遊撃):熊谷敬宥
8(捕手):梅野隆太郎
9(投手):メッセンジャー

 新外国人のロサリオは、韓国で3割30本100打点を2年連続マークした強打者。日本の野球にマッチすれば期待できる。遊撃には、ドラフト3位ルーキーの熊谷敬宥を抜擢。現状では打力が心許ないが、昨季、遊撃で最も出場試合数が多かった北條史也もシーズン打率.210。大和がDeNAに移籍しただけに、熊谷に開幕1軍のチャンスが回ってくる可能性もありそうだ。開幕投手はメッセンジャーしかいない。


◎DeNA


1(中堅):桑原将志
2(二塁):大和
3(一塁):ロペス
4(左翼):筒香嘉智
5(三塁):宮崎敏郎
6(右翼):梶谷隆幸
7(捕手):戸柱恭孝
8(投手):ウィーランド
9(遊撃):倉本寿彦

 昨季はペナントレース3位から日本シリーズに進出したDeNA。2016年も3位だったが、借金2だった。昨季は貯金8だから、地力がついてきた。

 期待の新戦力は阪神からFA移籍してきた大和だ。ここでは二塁に置いたが、倉本寿彦に代えて遊撃に入る可能性もある。守備力の高さもあり、大和が一歩リードの感もあるが、いずれにしても昨季後半、二塁のレギュラーに定着した柴田竜拓も交えての争いとなる。オープン戦での各選手のパフォーマンスに注目したい。

 先発投手は、今永昇太や濱口遥大の可能性も十分だが、昨季終盤の安定感から、打力も込みでウィーランドとした。


◎巨人


1(中堅):陽岱鋼
2(二塁):田中俊太
3(遊撃):坂本勇人
4(左翼):ゲレーロ
5(三塁):マギー
6(一塁):阿部慎之助
7(右翼):長野久義
8(捕手):小林誠司
9(投手):菅野智之

 巨人の泣きどころは、長きに渡って二塁手。片岡治大やクルーズといった実力者を補強するも、結局、一時しのぎにしかならなかった。

 ここでは、思い切ってルーキーの田中俊太を二塁に抜擢した。田中は、東海大相模高ではセンバツ優勝、東海大では大学選手権優勝、日立製作所では侍ジャパン社会人代表に選ばれBFA アジア選手権で優勝と、二塁手としてアマチュアの頂点を極めてきている。足もあり、兄の田中広輔(広島)に迫る好素材だ。二塁を固定でき、新戦力のゲレーロを中心に実績のある選手たちがきっちり力を出せば、昨季の4位からの浮上は必至。

 開幕投手は、アクシデントがない限り菅野智之で決まりだ。


◎中日


1(遊撃):京田陽太
2(二塁):亀澤恭平
3(中堅):大島洋平
4(一塁):ビシエド
5(三塁):福田永将
6(右翼):平田良介
7(左翼):遠藤一星
8(捕手):大野奨太
9(投手):松坂大輔

 昨季は5位で、5年連続Bクラスに沈んだ中日。なんとか泥沼から抜け出したいだけに、谷繁元信以降、固定できていなかった捕手を大野奨太で固められそうなのは、いいきっかけとなる。ただ、ゲレーロが抜けた穴を埋められないと、得点力ダウンは避けられない。

 開幕投手は、常識的には大野雄大か小笠原慎之介だろうが、サプライズとして「あえての松坂大輔」に期待したい。昨季終盤には140キロが出るほどに回復していたともいう。ソフトバンクの温情を断ってまで現役続行にこだわったのも、投げられる手応えを本人が感じているからではないか。まだ入団が決定したわけではないが、昨季、2ケタ勝利投手が不在だった中日投手陣なら、ビッグサプライズがあってもおかしくない?

(※松坂は1月25日に入団テスト予定)


◎ヤクルト


1(中堅):坂口智隆
2(遊撃):大引啓次
3(三塁):川端慎吾
4(二塁):山田哲人
5(左翼):バレンティン
6(右翼):雄平
7(一塁):畠山和洋
8(捕手):中村悠平
9(投手):小川泰弘

 昨季のヤクルトは故障者が続出し、まともに戦えなかった。各選手のケガが癒えればこのように強力打線が組める。ただし、ここ2年のチーム状況を見ていると、このオーダーが年間を通して保てるかどうかは不透明と言わざるをえない。加えて、山田哲人の復調もカギとなる。開幕投手は、小川泰弘で確実だろう。


文=藤山剣(ふじやま・けん)

ドラフト会議まであと何日?

時間
先取り2018ドラフト注目選手特集
先取り2018ドラフト注目選手特集
 
会員サイトでは熱くなる情報満載!野球太郎ならではの奥深い内容があなたの知りたい欲を満たします。
今週の特集|プロ野球情報とアマチュア・高校野球情報、日刊記事だけでなく明日だれかに話をしたくなるタイムリーなネタを毎週連載
野球観戦をさらに面白くする!ドラフト候補選手名鑑や分析ツールなど利用できます。
高校・大学・社会人・独立リーグ、ドラフト候補選手登録数、累計5000名以上!夏の地区大会・本大会で大活躍!! 試合観戦中に気になる選手情報を検索しよう!
メンバーサイトではすべてのメニューが
使い放題です。

会員登録
  • 野球太郎ドコモユーザーは10日間無料お試し
  • 野球太郎ソフトバンクユーザー
  • 野球太郎auスマートパス会員限定無料
※お手続きの前にドコモやソフトバンク、auのキャリア認証画面(ログイン画面)になります。IDとパスワードをお忘れの方は端末の設定画面よりWi-fi通信をオフにし、モバイルネットワークの通信に切り替えていただくとログインが簡単になることがあります。
電波状態

2018年ドラフト情報先取り
全国のドラフト注目選手が満載!
先取り2018ドラフト注目選手特集

プロ野球戦力外通告・引退
に関するのコラムも
プロ野球戦力外通告・引退特集

野球太郎のTwitterまたはfacebook
をフォローすると野球太郎の情報が
いち早く届きます。

Twitter
facebook

日刊トピック プロ野球 高校野球
ドラフト情報
今週号 野球エンタメ ランキング
  1. 週刊野球太郎トップページ
  2. プロ野球コラム&ニュース一覧#4
  3. 【セ・リーグ開幕スタメン予想】巨人の二塁問題は新人・田中俊太の抜擢で解決? DeNAの二遊間は…

会社概要
お問い合わせ
書籍「野球太郎」新刊案内
野球太郎公式twitter
野球太郎公式facebook

(C)Imagineer Co., Ltd.