週刊野球太郎 野球の楽しみ方が変わる野球サイト

2013夏・沖縄の展望、ライターのみどころ、注目選手リストはこちらです!

<沖縄県の主な注目選手>
投手・平良拳太郎(北山・3年)
180センチ70キロ/右投右打
145キロのストレートとスライダーにキレ。制球力にも優れる県屈指の右腕

投手・花城 凪都(興南・3年)
178センチ71キロ/右投右打
去年から主戦で活躍。140キロ級のストレートに、精度の高い変化球も魅力

投手・有銘 昭晋(興南・3年)
181センチ75キロ/右投右打
140キロ台後半を記録するストレートを持ち、素材としては沖縄No.1

投手・譜久村誠悟(真和志・3年)
172センチ80キロ/右投右打
威力あるストレートに多彩な変化球を交えた大人の投球。打者としても高評価

投手・山里 弘一(宮古・3年)
181センチ80キロ/右投右打
鋭く落ちるカットボールに最速140キロを超えるストレートを持つ大型右腕

投手・池村 英隆(八重山・3年)
174センチ71キロ/右投左打
伸びるストレートに加えてスライダー、カーブを交えた投球は、安定感抜群だ

捕手・比嘉 健汰(美里・3年)
172センチ68キロ/右投左打
左右にスタンドインするパンチ力、スナップを効かせた二塁送球は1.9秒台

遊撃手・諸見里 匠(沖縄尚学・3年)
170センチ66キロ/右投右打
思い切りがいい打撃で魅せる核弾頭。俊足・強肩で遊撃手としての守備力も高い

外野手・名嘉 昇司(沖縄尚学・3年)
181センチ82キロ/左投左打
懐の深いフォームは威圧感十分。体格にも恵まれ、ヘッドスピードは群を抜く

外野手・砂邊 大州(真和志・3年)
178センチ70キロ/右投右打
パワーと確実性の高い打撃。沖縄No.1の呼び声も高い強肩強打の外野手

<大会展望>
北山&真和志の快進撃続くか?

 例年だと優勝候補は1〜2校程度に絞られるが、今年は状況が違う。よく言えば群雄割拠、悪く言えばどの候補も決め手に欠ける。とはいえ、春に頭角を現した北山と真和志の躍進は特筆すべきで、今夏沖縄大会の見所はこの2校に尽きる。県屈指の右腕・平良擁する北山は、まさに平良次第と言えよう。真和志は投打のバランスが非常にいいが、ここもエース右腕・譜久村次第だ。私立2強の沖縄尚学と興南は安定した結果を残せていないが、本来ならば圧倒できる力量を持つ。

地区内勢力ピラミッド


<コラム>
実は見やすく、快適な沖縄野球

 開幕が全国一早い沖縄は、他地区と重なる日程が少ない上に土、日に開催することが多いので、スケジュールを組みやすい。もちろん遠隔地である点は最大のネックだが、沖縄観光など遊びを絡めれば楽しさも倍増する。メイン球場の沖縄セルラースタジアム那覇は内野席のほとんどが大屋根に覆われ、夏にはスタンドに爽やかな風が吹き抜けて涼しさ満点だ。真夏の観戦においては全国で最も快適な球場かもしれない。もっとも沖縄の他球場の暑さを体感するのもまた一興だ。

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.27 2018夏の高校野球&ドラフト大特集 甲子園を制覇するのは!? 好評発売中
おすすめ特集
2018ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方