野球太郎|ニュースにない奥深い情報で樹野球観戦がもっと面白くなる「野球太郎」のスマホマガジン!
この記事は無料公開中です

侍ジャパン最強の秘密兵器・平野佳寿(オリックス)が誇るあまりにも素晴らしすぎる「三種の神器」

2017-02-01(水)0:00


 「最強の隠し玉」が世界一奪還を目指す戦列に加わった! 1月24日、侍ジャパンのWBC出場選手発表の記者会見。小久保裕紀監督が選んだロースターには、オリックスの守護神・平野佳寿の名があった。

◎平野の侍ジャパン選出は2012年3月の台湾戦以来

 平野が侍ジャパンで最後に投げたのは2012年3月。台湾代表と戦った東日本大震災復興支援ベースボールマッチでのことだ。以来、日本代表とは縁がなかったが、今回、土壇場でのサプライズ選出となった。

 平野は侍ジャパンが抱える「抑え」という課題を解決にみちびく最適な投手だ。思い返せば、WBC三連覇を逃した第3回大会では継投が上手くいかず、準決勝のプエルトリコ戦で涙を飲んだ。2015年のプレミア12、そして昨秋のメキシコ、オランダとの強化試合でも、リリーフ投手に不安を残した。

 弱点を補う戦力として、平野に白羽の矢が立ったというわけだ。


◎球界屈指の救援スペシャリスト

 当世を代表するリリーフのスペシャリスト・平野は、「三種の神器」ともいうべき3つの武器で日本代表に貢献する。

 第一の武器は「確かな実績」だ。通算491試合の登板で、救援での起用は423試合。積み重ねたホールドは131、セーブは127を数える。ほかに「100ホールド&100セーブ」を同時達成している現役投手は、岩瀬仁紀(中日)、藤川球児(阪神)のみだ。

 昨季は3年ぶりに防御率1点台(1.92)を記録。試合終盤の豊富な経験は、侍ジャパンへの大きな力になる。

◎この2年間、大男をバッタバタとねじ伏せた!

 「外国人打者にめっぽう強い!」、これぞ第二の武器だ。150キロを超えるファストボールは、パワーのある助っ人も容易に打ち返すことができない威力。落差の大きいフォークボールは、大男をきりきり舞いさせる十分なマネーピッチだ。

 高低を生かしたパワーピッチ・スタイルで、この2年間も欧米系の外国人打者をねじ伏せてきた。53打席で欧米系選手と対戦し、その成績は48打数で9被安打、16奪三振、4与四球、1与死球。被打率は.188だ。抑えで起用される投手の「ご法度」が被弾を含む長打を浴びることだとすると、二塁打は2本、本塁打は1本しか打たれていない。その点も、心強いかぎりだ。


◎走者を塁上に釘づけにする白眉のクイックモーション

 そして第三の武器は「盗塁を許さない投球技術」。これが白眉ともいえる素晴らしさを誇る。WBC第1回大会で侍ジャパン正捕手だった里崎智也氏も、自著『非常識のすすめ』で評価するように、平野は1.1秒以内の高速クイックの持ち主なのだ。

 この特技を生かしながら、2012年以降、294回2/3を投げながら、走者に許した盗塁企図数をたったの9回にとどめた。とくに79回2/3を投げた2012年はゼロ! 61回を投げた昨季も、許した企図数はわずかに2回。1点を争う緊迫した状況で、たとえ出塁を許しても塁上に走者を釘づけにするはずだ。

 小久保監督は、松井裕樹(楽天)とともに抑えでの起用を表明している。平野はこれら「三種の神器」を携え、侍ジャパンの勝利を確実にする好投をみせてくれるはず。大いに期待したい。


文=柴川友次
楽天に関するありとあらゆるデータの収集を標榜する、鷲ファンきってのデータマン&野球ブロガー。各種記録や指標等でイーグルスの魅力・特徴を定点観測する有料メルマガは、まぐまぐスポーツ・アウトドア有料版ランキングでTOP10入りする支持を集めている。

新着記事

人気記事

注目特集記事

毎週特集連載
今週の特集|プロ野球と高校野球

選手名鑑見出し
選手名鑑|ドラフト候補選手

会員サイトではすべてのメニューが
使い放題です。

会員登録
  • 野球太郎ドコモユーザーは10日間無料お試し設置
  • 野球太郎ソフトバンクユーザー
  • 野球太郎auスマートパス会員限定無料
  • 10日間無料お試し期間
  • ソフトバンク
  • auスマートパス会員は無料で利用可能
※お手続きの前にドコモやソフトバンク、auのキャリア認証画面(ログイン画面)になります。IDとパスワードをお忘れの方は端末の設定画面よりWi-fi通信をオフにし、モバイルネットワークの通信に切り替えていただくとログインが簡単になることがあります。
電波状態

iPhoneユーザーの方はiPhoneアプリ「野球太郎Pocket」でも記事・コラムが読めます。(一部の記事は有料です。)

野球太郎のTwitterまたはfacebook
をフォローすると野球太郎の情報が
いち早く届きます。

Twitter
facebook

日刊トピック プロ野球 高校野球
ドラフト情報
今週号 野球エンタメ ランキング
  1. 週刊野球太郎トップページ
  2. 日刊トピック一覧#14
  3. 侍ジャパン最強の秘密兵器・平野佳寿(オリックス)が誇るあまりにも素晴らしすぎる「三種の神器」

会社概要
お問い合わせ
書籍「野球太郎」新刊案内
野球太郎公式twitter
野球太郎公式facebook

(C)Imagineer Co., Ltd.