野球太郎|ニュースにない奥深い情報で樹野球観戦がもっと面白くなる「野球太郎」のスマホマガジン!
ドラフト注目選手情報が充実!
週刊野球太郎
>公式サイトはコチラ<
2017.10.26ドラフト会議 清宮幸太郎 検索!

《センバツ基礎講座・2時間目》大会56打点に39イニング連続無失点! 大記録から見るセンバツ

2017-03-14(火)12:00


 今年で第89回を迎える選抜高等学校野球大会、通称「センバツ」。

 あらためて知っておきたいセンバツのイロハを紹介していくこの『こっそり教えます!? センバツ基礎講座』。前回は大会の歴史や出場校の選出法、21世紀枠などについて触れたが、今回はセンバツ史に輝く大記録を紹介しよう。

◎破られる日は、もうこない!?


 まずはチームの主な打撃記録。1大会での「最多本塁打」、「最多安打」、「最多打点」を見ていきたい。

■大会最多本塁打
8本(PL学園/1984年)

■大会最多安打
74安打(東海大相模/2011年)

■大会最多打点
56打点(東邦商、現・東邦/1939年)

 1大会でもっとも本塁打を打ったのは、清原和博(もと西武ほか)と桑田真澄(元巨人ほか)のKKコンビを擁した1984年のPL学園。この大会で清原は3本塁打、桑田は2本塁打と、2人でチーム8本塁打中5本を放った。あらためて2人の高校生離れしたすごさが伝わってくる。

 1大会のチーム最多安打記録は、2001年の東海大相模。5試合で74安打と東海大相模打線のバットが唸りをあげた。驚くべきは、2回戦の大垣日大戦で20安打、準決勝の履正社戦で21安打と、74安打の半分超える41安打を2試合で放ったことだろう。

 10安打台は多々あるが、20安打はなかなかお目にかかれない。それを2度やってのけての価値ある記録更新だった。

 ちなみに個人の「1試合での最多安打」記録を見ると、6安打で1位に4人が並ぶ。1937年の田中幸男(滝川中/現・滝川)、2002年の佐坂謙介(鳴門工)、2009年の平本龍太郎(報徳学園)、2011年の畔上翔(日大三)だ。

 佐坂、平本、畔上の3人は2002年以降に記録を打ち立てたが、最初に6安打を放った田中の出場年は、なんと2002年から65年もさかのぼる必要がある。

 半世紀以上も並ばれなかった大記録が、ミレニアムを過ぎてから立て続けに並ばれたわけだが、それは近年、平均的な打撃技術が向上していることの証明だろう。

 また1大会でのチーム最多打点記録は、1939年の東邦商(現・東邦)が挙げた56打点。達成から80年近くが経過しても、いまだ更新されない大記録だ。
決勝まで勝ち進んでも5試合のセンバツでは、1試合平均で12打点を挙げることが必要。この記録を超えるのは容易ではない。

 ほかの記録に比べて語られる機会が少ないが、今後も不滅の記録として残るだろう。

◎2大記録を打ち立てたのは球界のレジェンド


 甲子園のマウンドに立つエースは記録とともに記憶に残る。卒業後にプロで大成した投手も多い。ここからは特筆すべき投手の大記録を見ていこう。

■大会最多奪三振
60個
江川卓(作新学院)/1973年

■連続イニング無失点
39イニング
平松政次(岡山東商)/1965年

 「投手の華」ともいえる見せ場こそ奪三振。1大会での最多奪三振記録は「怪物」江川卓(作新学院/元巨人)の60奪三振だ。

 1973年、「バットにボールが当たらない」と噂された江川は3年の春に甲子園に初出場。準決勝で敗れるものの4試合で60個の三振を奪い、その実力を知らしめた。なお、この大会で挙げた江川の1試合あたりの最多奪三振数は20。センバツ2位の記録となっている。

 ちなみに夏の甲子園での「4試合」という点で見ると、2012年に松井裕樹(桐光学園/楽天)が68個もの三振を奪っている(歴代3位)。

 続いては連続イニング無失点記録。1965年、平松政次(岡山東商/元大洋)はスコアボードに39個ものゼロを並べ続けた。4試合(36イニング)連続完封は、平松のほかに3人いるので、そこからさらに3イニング伸ばした頑張りはあっぱれの一言だ。

 両投手ともプロ野球で大活躍。レジェンドとして日本野球界に名を残していが、その実力はセンバツでも遺憾なく発揮されていた。

 ほかの大記録では、完全試合を達成したのは1978年の松本稔(前橋)と1994年の中野真博(金沢)の2人のみ。なお、夏の甲子園で完全試合を達成した投手は現れていない。

 ノーヒットノーランはこれまでに10人が達成。2004年のダルビッシュ有(東北/レンジャーズ)が最後の記録達成となっている。

 ここで見てきたのは、おいそれとは達成できない大記録ばかりだが、今センバツでは記録更新を実現するニュースターが現れるか?


◎センバツ基礎講座、これにて閉講


 「センバツ基礎講座」の2時間目、記録編はいかがだっただろうか。

 過去に88回行われている大会だけに、様々な記録が生まれている。これらの記録が、これからどのように塗り替えられていくのか。記録に着目するのも、センバツを楽しむためのひとつの方法だ。

 もしも今センバツで、誰かが完全試合を達成したら、実況のアナウンサーよりも先に「3人目だ!」と叫んで、基礎講座受講の成果を発揮しよう。


文=森田真悟(もりた・しんご)

新着記事

人気記事

注目特集記事

会員サイトでは熱くなる情報満載!野球太郎ならではの奥深い内容があなたの知りたい欲を満たします。
今週の特集|プロ野球情報とアマチュア・高校野球情報、日刊記事だけでなく明日だれかに話をしたくなるタイムリーなネタを毎週連載

野球観戦をさらに面白くする!ドラフト候補選手名鑑や分析ツールなど利用できます。
高校・大学・社会人・独立リーグ、ドラフト候補選手登録数、累計5000名以上!夏の地区大会・本大会で大活躍!! 試合観戦中に気になる選手情報を検索しよう!

会員サイトではすべてのメニューが
使い放題です。

会員登録
  • 野球太郎ドコモユーザーは10日間無料お試し
  • 野球太郎ソフトバンクユーザー
  • 野球太郎auスマートパス会員限定無料
  • 10日間無料お試し期間
  • ソフトバンク
  • auスマートパス会員は無料で利用可能
※お手続きの前にドコモやソフトバンク、auのキャリア認証画面(ログイン画面)になります。IDとパスワードをお忘れの方は端末の設定画面よりWi-fi通信をオフにし、モバイルネットワークの通信に切り替えていただくとログインが簡単になることがあります。
電波状態

iPhoneユーザーの方はiPhoneアプリ「野球太郎Pocket」でも記事・コラムが読めます。(一部の記事は有料です。)

野球太郎のTwitterまたはfacebook
をフォローすると野球太郎の情報が
いち早く届きます。

Twitter
facebook

日刊トピック プロ野球 高校野球
ドラフト情報
今週号 野球エンタメ ランキング
  1. 週刊野球太郎トップページ
  2. 高校野球・ドラフト情報コラム&ニュース一覧#6
  3. 《センバツ基礎講座・2時間目》大会56打点に39イニング連続無失点! 大記録から見るセンバツ

会社概要
お問い合わせ
書籍「野球太郎」新刊案内
野球太郎公式twitter
野球太郎公式facebook

(C)Imagineer Co., Ltd.