野球太郎|ニュースにない奥深い情報で樹野球観戦がもっと面白くなる「野球太郎」のスマホマガジン!
高校野球の選手情報が充実!
週刊野球太郎
>公式サイトはコチラ<

千賀滉大・甲斐拓也のバッテリーは2010年育成組。2005年からのソフトバンク・育成選手の行方は!?

2017-07-13(木)0:00

千賀滉大・甲斐拓也のバッテリーは2010年育成組。2005年からのソフトバンク・育成選手の行方は!?

 ここ数年、育成ドラフトで入団した選手のブレイクが目立つソフトバンク。ドラフトで本指名こそされなかったが、将来の可能性を期待された育成組。2005年から2013年までに育成ドラフトで入団した選手の1軍での通算成績と今を調べてみた。

◎【2005年〜2006年】支配下登録第一号選手が誕生


■2005年
育成1巡目:小斉祐輔
165試合:打率.209/66安打/32打点/7本塁打
2015年引退

育成2巡目:西山道隆
7試合:0勝2敗/防御率7.59
2009年引退

■2006年
育成1巡目:山田大樹 ※
70試合:24勝26敗/防御率3.42

(「※」の表記がある選手は現役)

 まだ育成ドラフトや育成選手という言葉になじみがなかった2005年。ソフトバンクは小斉祐輔と西山道隆を育成ドラフトで獲得した。2人は2006年の5月23日に揃って支配下登録。ソフトバンクの「支配下登録第一号選手」となった。

 2006年に入団した山田大樹は今も現役で、これまでに24勝を記録。今季も1軍で2試合に登板し、1勝を挙げている。

◎【2007年〜2010年】育成下位組がブレイク


■2007年
指名なし

■2008年
育成1位:内田好治
支配下登録なし
2011年引退

育成2位:二保旭 ※
52試合:6勝1敗/5ホールド/防御率3.46

育成3位:柳川洋平
8試合:0勝0敗/防御率1.29
2012年引退

育成4位:猪本健太郎 ※
12試合:打率.105/2安打/0打点/0本塁打
2017年よりロッテ

育成5位:堂上隼人
8試合:打率.250/2安打/0打点/0本塁打
2012年引退

■2009年
指名なし

■2010年
育成1位:安田圭佑
支配下登録なし
2014年引退

育成2位:中原大樹
支配下登録なし
2014年引退

育成3位:伊藤大智郎 ※
支配下登録なし

育成4位:千賀滉大 ※
112試合:23勝12敗/1セーブ/20ホールド/防御率2.62

育成5位:牧原大成 ※
116試合:打率.199/31安打/10打点/0本塁打

育成6位:甲斐拓也 ※
71試合:打率.257/35安打/15打点/3本塁打

 なんといっても2010年の育成ドラフト下位指名3選手が出色。千賀滉大と甲斐拓也のバッテリーにユーティリティープレイヤーの牧原大成と、ブレイク選手が現れた。2010年は育成上位3選手が支配下登録に至っていないのも興味深い傾向だ。

 ちなみに同年のドラフトは大石達也(西武)を6球団、斎藤佑樹(日本ハム)を4球団が競合指名。クジで斎藤を外したソフトバンクは、斐紹を外れ1位、柳田悠岐を2位で指名している。


◎【2011年〜2013年】石川が先発ローテ入り


■2011年
育成1位:釜元豪 ※
2試合:打率.000/0安打/0打点/0本塁打

育成2位:亀澤恭平 ※
237試合:打率.264/169安打/29打点/2本塁打
2015年より中日

育成3位:三浦翔太
支配下登録なし
2014年引退

育成4位:清水貴之
支配下登録なし
2014年引退

育成5位:新崎慎弥
支配下登録なし
2014年引退

育成6位:笹沼明広
支配下登録なし
2014年引退

育成7位:飯田一弥
支配下登録なし
2013年引退

■2012年
1位:八木健史
支配下登録なし
2014年戦力外
2015年〜2016年は群馬ダイヤモンドペガサス、2017年より栃木ゴールデンブレーブス

育成2位:大滝勇佑
支配下登録なし
2015年引退

育成3位:飯田優也 ※
94試合:3勝6敗/10ホールド/防御率3.26

育成4位:宮崎駿
支配下登録なし
2015年引退

■2013年
育成1位:石川柊太 ※
22試合:4勝2敗/1ホールド/防御率2.04

育成2位:東方伸友 ※
支配下登録なし

育成3位:曽根海成 ※
2017年に支配下登録/1軍出場なし

育成4位:張本優大 ※
2016年に支配下登録/1軍出場なし


 2011年の育成組は、亀澤恭平が移籍先の中日でブレイク。7人中5人が支配下登録を果たせず、引退した。唯一ソフトバンクで現役を続ける釜元は、2016年のウエスタン・リーグ盗塁王で、今季も現在トップタイ。初の1軍も経験した。育成の星になれるか。

 2012年の育成組で唯一の支配下登録を勝ち取ったのは飯田優也。2011年に同じく育成ドラフトでソフトバンクに入団した兄・一弥が果たせなかった1軍入りを叶え、貴重な中継ぎ左腕としてチームに貢献している。

 2013年育成1位の石川柊太は今季、開幕から1軍入り。中継ぎで頭角し、プロ初先発で初勝利。先発ローテーション入りを果たした。

 ちなみに2014年は8人、2015年は5人、2016年は6人を育成ドラフトで指名したが、まだブレイクに至っている選手はいない。

 育成選手からのブレイクが注目されてはいるが、それが狭き門であることに変わりはない。彼らのなかから1人でも多くの選手が1軍の舞台で活躍できることを願いたい。

(成績は7月10日現在)


文=溝手孝司(みぞて・たかし)
札幌ドームでの前半最後の日本ハムvsソフトバンク終了後、グラウンド開放イベントが行われ、息子とドーム内へ。天然芝の上でキャッチボールを楽しみました。

新着記事

人気記事

注目特集記事

会員サイトでは熱くなる情報満載!野球太郎ならではの奥深い内容があなたの知りたい欲を満たします。
今週の特集|プロ野球情報とアマチュア・高校野球情報、日刊記事だけでなく明日だれかに話をしたくなるタイムリーなネタを毎週連載

野球観戦をさらに面白くする!ドラフト候補選手名鑑や分析ツールなど利用できます。
高校・大学・社会人・独立リーグ、ドラフト候補選手登録数、累計5000名以上!夏の地区大会・本大会で大活躍!! 試合観戦中に気になる選手情報を検索しよう!

会員サイトではすべてのメニューが
使い放題です。

会員登録
  • 野球太郎ドコモユーザーは10日間無料お試し
  • 野球太郎ソフトバンクユーザー
  • 野球太郎auスマートパス会員限定無料
  • 10日間無料お試し期間
  • ソフトバンク
  • auスマートパス会員は無料で利用可能
※お手続きの前にドコモやソフトバンク、auのキャリア認証画面(ログイン画面)になります。IDとパスワードをお忘れの方は端末の設定画面よりWi-fi通信をオフにし、モバイルネットワークの通信に切り替えていただくとログインが簡単になることがあります。
電波状態

iPhoneユーザーの方はiPhoneアプリ「野球太郎Pocket」でも記事・コラムが読めます。(一部の記事は有料です。)

野球太郎のTwitterまたはfacebook
をフォローすると野球太郎の情報が
いち早く届きます。

Twitter
facebook

日刊トピック プロ野球 高校野球
ドラフト情報
今週号 野球エンタメ ランキング
  1. 週刊野球太郎トップページ
  2. 日刊トピック一覧#1
  3. 千賀滉大・甲斐拓也のバッテリーは2010年育成組。2005年からのソフトバンク・育成選手の行方は!?

会社概要
お問い合わせ
書籍「野球太郎」新刊案内
野球太郎公式twitter
野球太郎公式facebook

(C)Imagineer Co., Ltd.