野球太郎|ニュースにない奥深い情報で樹野球観戦がもっと面白くなる「野球太郎」のスマホマガジン!
ドラフト注目選手情報が充実!
週刊野球太郎
>公式サイトはコチラ<
野球太郎 選手名鑑|ドラフト候補・指名選手・有望選手 4358名収録 2017年ドラフト指名選手の情報を見にいく

《2017WBC》オランダはバンデンハーク&バレンティン! WBCに出場するNPB外国人選手たち

2017-02-21(火)12:00


 2月上旬に各国のロースターが発表され、いよいよ間近に迫った2017WBC。各国のメンバーを眺めると、NPBで活躍している外国人選手の名も多く見られる。

 今回は母国の代表として出場するNPB所属の外国人選手を紹介したい。

◎【1次ラウンド・プールA】オランダはバンデンハーク&バレンティンが投打の主力


 韓国で行われる1次ラウンドのプールA。上位2チームが東京ドームで行われる2次ラウンドへ進出。その座をめぐってオランダ、韓国、チャイニーズタイペイ、イスラエルの4チームが争う。

 韓国、イスラエルにはNPB所属選手はおらず、オランダは2名、チャイニーズタイペイには3名が招集されている。

 オランダはエース格がバンデンハーク(ソフトバンク)、4番候補がバレンティン(ヤクルト)と、投打の主力がNPB所属選手だ。内野陣は現役メジャー陣で固められており、準決勝まで勝ち進んだ前回大会同様、上位に進出してもおかしくない。

 チャイニーズタイペイは陽岱鋼(巨人)が辞退し、NPB所属選手は3名の投手が集った。陳冠宇(チェン・グァンユウ・ロッテ)、郭俊麟(西武)は先発の一番手、二番手と見られ、宋家豪(楽天育成)はリリーフでの起用が濃厚。

 前回、初めて1次ラウンドを突破したチャイニーズタイペイ。今大会では第2ラウンドを突破して、初の準決勝進出を目指す。

■オランダ代表のNPB所属選手
バンデンハーク(ソフトバンク)/バレンティン(ヤクルト)

■チャイニーズタイペイ代表のNPB所属選手
陳冠宇(チェン・グァンユウ・ロッテ)/郭俊麟(西武)/宋家豪(楽天育成)


◎【1次ラウンド・プールB】昨季24本塁打のデスパイネ(キューバ)に要注意


 東京ドームで開催される1次ラウンド・プールB。2次ラウンド進出(上位2チーム)に向けて日本、キューバ、中国、オーストラリアの4チームで争われる。

 プールBに登場するNPB所属選手はキューバのデスパイネ(ソフトバンク)ただ1人。昨シーズンはロッテで24本塁打放っているだけに、警戒したい。

 キューバは亡命した選手を招集しない方針のため、今回もメジャー組は参戦しない。とはいえ、かつては「アマチュア最強軍団」として世界に名を轟かせた国だけに、油断は禁物。狭い東京ドームでの試合となるので、デスパイネを始めとしたキューバの長距離砲には要注意だ。

■キューバ代表のNPB所属選手
デスパイネ(ソフトバンク)


◎【1次ラウンド・プールC】カナダのセットアッパーはマシソン


 前回優勝のドミニカ共和国、アメリカ、カナダ、コロンビアが入った1次ラウンド・プールC。アメリカとドミニカ共和国はメジャーリーガーで構成されており、NPB所属選手はいない。プールCではカナダに招集されたマシソン(巨人)がただ1人のNPB所属選手となる。

 カナダは主砲のジョーイ・ボット(レッズ)の招集ができず、強豪ぞろいのプールCで苦戦が予想される。しかし、接戦に持ち込み、セットアッパーとして起用されることが濃厚なマシソンの活躍に期待したい。

 マシソンは「まず日本一」と巨人愛を語っていたが、WBC本番での快投にも注目だ。

■カナダ代表のNPB所属選手
マシソン(巨人)

◎【1次ラウンド・プールD】


 ベネズエラ、プエルトリコ、イタリア、メキシコが集うプールC。実力的にはベネズエラ、プエルトリコが抜けている。しかし、台風の目となりそうなのがメキシコだ。第1回大会でも大方の予想を覆し、アメリカに勝利。この番狂わせのおかげで、日本は第2ラウンドを抜け出し、準決勝へ駒を進めることができた。

 メキシコにはNPB所属選手が4名招集。レアード(日本ハム)、クルーズ(巨人)、アマダー(楽天)はスタメンでの起用が予想されている。メンドーサ(日本ハム)はロングリリーフを担う。

 ベネズエラにはスアレス(ソフトバンク)が招集された。投手陣に不安が残るものの、ミゲル・カブレラ(タイガース)、カルロス・ゴンザレス(ロッキーズ)など錚々たる打者が揃うベネズエラ。自慢の打撃が爆発する展開ならば、中継ぎ陣のスアレスは比較的、楽な場面で起用されることが多くなりそうだ。強力打線で奪った大量点を、しっかりと守ってほしい。

■メキシコ代表のNPB所属選手
メンドーサ(日本ハム)/レアード(日本ハム)/クルーズ(巨人)/アマダー(楽天)

■ベネズエラ代表のNPB所属選手
スアレス(ソフトバンク)


文=勝田 聡(かつた さとし)

新着記事

人気記事

注目特集記事

会員サイトでは熱くなる情報満載!野球太郎ならではの奥深い内容があなたの知りたい欲を満たします。
今週の特集|プロ野球情報とアマチュア・高校野球情報、日刊記事だけでなく明日だれかに話をしたくなるタイムリーなネタを毎週連載

野球観戦をさらに面白くする!ドラフト候補選手名鑑や分析ツールなど利用できます。
高校・大学・社会人・独立リーグ、ドラフト候補選手登録数、累計5000名以上!夏の地区大会・本大会で大活躍!! 試合観戦中に気になる選手情報を検索しよう!

会員サイトではすべてのメニューが
使い放題です。

会員登録
  • 野球太郎ドコモユーザーは10日間無料お試し
  • 野球太郎ソフトバンクユーザー
  • 野球太郎auスマートパス会員限定無料
  • 10日間無料お試し期間
  • ソフトバンク
  • auスマートパス会員は無料で利用可能
※お手続きの前にドコモやソフトバンク、auのキャリア認証画面(ログイン画面)になります。IDとパスワードをお忘れの方は端末の設定画面よりWi-fi通信をオフにし、モバイルネットワークの通信に切り替えていただくとログインが簡単になることがあります。
電波状態

iPhoneユーザーの方はiPhoneアプリ「野球太郎Pocket」でも記事・コラムが読めます。(一部の記事は有料です。)

野球太郎のTwitterまたはfacebook
をフォローすると野球太郎の情報が
いち早く届きます。

Twitter
facebook

日刊トピック プロ野球 高校野球
ドラフト情報
今週号 野球エンタメ ランキング
  1. 週刊野球太郎トップページ
  2. プロ野球コラム&ニュース一覧#8
  3. 《2017WBC》オランダはバンデンハーク&バレンティン! WBCに出場するNPB外国人選手たち

会社概要
お問い合わせ
書籍「野球太郎」新刊案内
野球太郎公式twitter
野球太郎公式facebook

(C)Imagineer Co., Ltd.