野球太郎|ニュースにない奥深い情報で樹野球観戦がもっと面白くなる「野球太郎」のスマホマガジン!
高校野球の選手情報が充実!
週刊野球太郎
>公式サイトはコチラ<

《イベント情報!》大阪タイガースの「ブラックユニフォーム」も復活! 今季の復刻シリーズはコレだ!

2017-05-16(火)12:00

KANSAI CLASSICで南海ホークスのユニフォームを着て出場した川崎宗則(ソフトバンク)

 近年、各チームが往年のチームのユニフォームを着て試合を行う復刻シリーズが開催されている。よみがえった懐かしのユニフォームが数試合を見て、「あの頃」を思い出し、胸を熱くする往年のファンは多いだろう。

 週刊野球太郎では、球場でのイベント情報をお知らせする『観戦するならイベントデイ! プロ野球スタジアムイベント情報!』を連載。第3回となる今回はそんなユニフォーム復刻イベントを紹介しよう。

◎復刻イベントでも福良監督は近鉄ユニフォームに複雑な心境

 こどもの日に甲子園球場では子ども向けにスコアボードの文字を「いとい」「ふくどめ」などと、ひらがな表記する楽しげな演出を行った。一方、京セラドーム大阪では5月5日から7日にかけて、大人向けの復刻イベントが開催された。

 オリックスが主催したこのイベントの名は「KANSAI CLASSIC 2017」。オリックスが阪急ブレーブスのユニフォームを着て、日本ハムと試合を行ったのだ。

 なお、「KANSAI CLASSIC 2017」は4月28日から20日かけてのソフトバンク戦でも開催され、その際はオリックスが近鉄バファローズ、ソフトバンクが南海ホークスのユニフォームを着用。さながら「近鉄対南海」という雰囲気のなかで試合が行われた。

 そんななか、ゴールデンウイークの「KANSAI CLASSIC 2017」で浮かない顔だったのが「かつての阪急戦士」の福良淳一オリックス監督だ。現役時代に近鉄と熾烈な戦いを繰り広げた指揮官は、近鉄のユニフォームを着ることが嫌だったようで、試合中はユニフォーム姿を見せず、上着を着て指揮を執った。

 復刻イベントとはいえ、かつてのライバル球団のユニフォームを着るのには抵抗があったのだろうか……。

■イベント情報
「KANSAI CLASSIC 2017」
主催球団:オリックス
開催日:終了
場所:京セラドーム大阪
対戦カード:オリックス対ソフトバンク、オリックス対日本ハム

◎ダイナマイト打線で伝統の一戦に挑む

 ゴールデンウイーク期間中、9点差をひっくり返す逆転劇を含めて、広島に3連勝。単独首位に躍り出た阪神。金本知憲監督2年目の今シーズンは守備の崩壊が話題になるものの、それ以上に打線が打ちまくっている。その爆発力は往年の「ダイナマイト打線」を彷彿とさせる。

 その「ダイナマイト打線」が炸裂していた1948年から1949年、大阪タイガースのユニフォームは全身真っ黒で、「ブラックユニフォーム」として異彩を放った。そのユニフォームが、5月23日から5月25日に行われる巨人戦でよみがえるのだ。

 「伝統の一戦 〜THE CLASSIC SERIES〜」と題されたイベントで、阪神の選手は2017年バージョンにリメイクされた「ブラックユニフォーム2017」に身を包み、伝統の一戦に挑む。

 また、イベント初日の5月23日には、入場者全員に座席の色に合わせた色のTシャツを配布。アルプス席で、「T」と「H」を組み合わせた阪神のロゴマークを人文字で作る。

 「ブラックユニフォーム2017」に身を包んだ猛虎戦士達が「ダイナマイト打線2017」となり伝統の一戦に勝利。優勝へ向けて弾みをつけたいところだ。果たして、2週間後の勝敗、そして順位はどうなる。

■イベント情報
「伝統の一戦〜THE CLASSIC SERIES〜」
主催球団:阪神
開催日:5月23日〜5月25日
場所:阪神甲子園球場
対戦カード:阪神対巨人


◎負けたら「喝」!? 東映フライヤーズのユニフォームが復活!

 昨季、日本一に輝いた日本ハムは、大谷翔平が開幕直後に肉離れを発症。中田翔、マーティンらも戦列を離れるなど、まさかの展開で下位に低迷している。ゴールデンウイークに5連勝と持ち直してきたが、上位までの道のりはまだ遠い。

 そんな日本ハムがV時回復のきっかけとばかり、球団創設後、初の日本一となったレジェンドたちに敬意を表した復刻イベント「レジェンドシリーズ2017」を開催する。

 1962年、日本ハムの前身球団の東映フライヤーズは日本シリーズで阪神を下し、悲願の日本一を達成。4番に張本勲、エースに「怪童」こと尾崎行雄を擁し、名将・水原茂監督が率いた伝説のチームだ。

 「レジェンドシリーズ2017」では、そのときのユニフォームを着用。55年の時を経て、「あのユニフォーム」が復活する。札幌ドーム(6月23日〜25日)、東京ドーム(7月3日、4日)2球場で開催され、それぞれ1日のみではあるが、来場者へのユニフォームの配布も行われる。

 このイベントは水原監督に思い入れのある栗山英樹監督が球団に働きかけて実現に至ったという。何としても勝利で飾りたい。

■イベント情報
「レジェンドシリーズ2017」
主催球団:日本ハム
開催日:6月23日〜25日
場所:札幌ドーム
対戦カード:日本ハム対楽天
※6月24日のみ来場者全員にユニフォームプレゼント

日程:7月3日、4日
開催日:東京ドーム
対戦カード:日本ハム対西武
※7月4日のみファンクラブ会員4000名にユニフォームプレゼント

(※各イベントの詳細は球団オフィシャルホームページをご覧ください)


文=勝田 聡(かつた さとし)

新着記事

人気記事

注目特集記事

会員サイトでは熱くなる情報満載!野球太郎ならではの奥深い内容があなたの知りたい欲を満たします。
今週の特集|プロ野球情報とアマチュア・高校野球情報、日刊記事だけでなく明日だれかに話をしたくなるタイムリーなネタを毎週連載

野球観戦をさらに面白くする!ドラフト候補選手名鑑や分析ツールなど利用できます。
高校・大学・社会人・独立リーグ、ドラフト候補選手登録数、累計5000名以上!夏の地区大会・本大会で大活躍!! 試合観戦中に気になる選手情報を検索しよう!

会員サイトではすべてのメニューが
使い放題です。

会員登録
  • 野球太郎ドコモユーザーは10日間無料お試し
  • 野球太郎ソフトバンクユーザー
  • 野球太郎auスマートパス会員限定無料
  • 10日間無料お試し期間
  • ソフトバンク
  • auスマートパス会員は無料で利用可能
※お手続きの前にドコモやソフトバンク、auのキャリア認証画面(ログイン画面)になります。IDとパスワードをお忘れの方は端末の設定画面よりWi-fi通信をオフにし、モバイルネットワークの通信に切り替えていただくとログインが簡単になることがあります。
電波状態

iPhoneユーザーの方はiPhoneアプリ「野球太郎Pocket」でも記事・コラムが読めます。(一部の記事は有料です。)

野球太郎のTwitterまたはfacebook
をフォローすると野球太郎の情報が
いち早く届きます。

Twitter
facebook

日刊トピック プロ野球 高校野球
ドラフト情報
今週号 野球エンタメ ランキング
  1. 週刊野球太郎トップページ
  2. プロ野球コラム&ニュース一覧#2
  3. 《イベント情報!》大阪タイガースの「ブラックユニフォーム」も復活! 今季の復刻シリーズはコレだ!

会社概要
お問い合わせ
書籍「野球太郎」新刊案内
野球太郎公式twitter
野球太郎公式facebook

(C)Imagineer Co., Ltd.