週刊野球太郎 野球の楽しみ方が変わる野球サイト

雨はポンチョのせい? ケンタッキー限定商品!? コンビニ戦争!? 4月の神宮球場で驚いたこと

明治神宮球場

開幕から1カ月が経過し、4月が終わった。筆者は今年もヤクルトのホームゲーム皆勤賞を続けている。

 3月31日から4月30日までの11試合(1試合雨天中止)を神宮球場で観戦した。そのなかで、驚いたことをお伝えしよう。

 普段、神宮球場に行かないファンにとってはどうってことないかも知れないが……。

雨が多いのはファンクラブ特典のせい!?


 プロ野球ファンの大切な記念日といえる3月31日の開幕戦。東京は雨に見舞われた。元ソフトボール部という小池百合子都知事の始球式も雨中での投球となった。安倍晋三首相扮する「安倍マリオ」は出現しなかったが、「小池都知事×セレモニー×雨」といえば、リオ五輪の閉会式を思い出したファンも多いのではないだろうか。

 このように開幕戦から雨にたたられた神宮球場。翌日の4月1日も雨に降られ、最高気温は8.9℃と冬のような寒さ。

 そして、4月11日の中日戦では今シーズン初の雨天中止。昨シーズンは8月16日まで中止のなかった神宮球場で早くも中止となったことに筆者は驚いた。4月22日の広島戦でも雨が降り、4月29日の巨人戦では試合開始後に通り雨。4月だけでこれだけの雨が降るのは、何かの巡り合わせなのだろうか。

 今シーズンからヤクルトのファンクラブでは、特典グッズの1つにポンチョが加えられた。もしかしたら、「雨が降ってもポンチョをまとって観戦すべし」という神のお告げかも知れない。

 「ヤクルトファンなら応援傘があるだろう」という野暮な突っ込みはなしだ。観戦中のマナーとして、傘をさすことはNGとなっているのだから。

神宮球場のケンタッキーに限定メニューが!


 各球場には選手プロデュースのお弁当やスイーツなどが販売されている。神宮球場も例に漏れずメロンソーダ×ウイスキーの「山田哲人ハイボール」や「真中監督のまんぷくかつ丼」など様々なフードとドリンクが売られている。

 そのなかで、今シーズンから登場したのが「勝つ男! 石川雅規のビクトリーカツサンドセット」だ。これはケンタッキーフライドチキンとのコラボ商品となっており、石川が大好きだというチキンカツサンドにチーズを加えた逸品。神宮球場でしか食べられない限定商品でもある。ポテトとセットで800円の価格は球場価格としては妥当な線だろう。

 球場直営店であればこその限定発売なのは致し方ない。しかし、天下のケンタッキーフライドチキンが神宮球場で限定発売とするとは! 神宮観戦の際には読者の皆さんもぜひお試しあれ。


外苑前の駅前にセブン-イレブンが誕生!


 神宮球場へ向かう際の最寄り駅の1つが東京メトロ銀座線・外苑前駅。3番出口から神宮球場へ向かう道では、路面の飲食店が所狭しとビールやサンドイッチ、おつまみなどを販売している。

 その道中にあるコンビニでは、経営統合したファミリーマートとサンクスが独占していたが、刺客としてセブン-イレブンが誕生。既存店舗にとって脅威のライバルとなりそうだ。

 しかし、セブン-イレブンの向かい側に位置するファミリーマートの店長は、そのオープン日に「セブン-イレブン外苑前店の購入代1号は私でした」と余裕のツイート。

 今後、畠山和洋のユニフォームを片手に呼び込みを行っている、ファミリーマートのパフォーマンスに変化は現れるのだろうか。神宮球場への道すがらに繰り広げられるコンビニの呼び込みバトルも見物だ。


文=勝田 聡(かつたさとし)

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
おすすめ特集
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方