野球太郎|ニュースにない奥深い情報で樹野球観戦がもっと面白くなる「野球太郎」のスマホマガジン!
ドラフト注目選手情報が充実!
週刊野球太郎
>公式サイトはコチラ<
野球太郎 選手名鑑|ドラフト候補・指名選手・有望選手 4358名収録 2017年ドラフト指名選手の情報を見にいく

【11月16日開幕】オコエ瑠偉(楽天)も参戦! アジアプロ野球チャンピオンシップの注目選手は?

2017-11-08(水)0:00

【11月16日開幕】オコエ瑠偉(楽天)も参戦! アジアプロ野球チャンピオンシップの注目選手は?

 ドラフト、日本シリーズも終わり、プロ野球もシーズンオフに突入。しかし、まだ注目のイベントがひとつ残っている。

 今年、新設された「ENEOS アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」だ。U-24または入団3年目以内の選手たち(オーバーエイジ枠3名)による国際試合。日本、韓国、チャイニーズ・タイペイの3チームの新鋭たちが競い合う。

 大会は11月16日(木)に開幕。11月19日(日)に行われる決勝まで勝ち進めば3試合を戦うアジア決戦になる。

 若手中心といえど、侍ジャパン・稲葉篤紀監督の初采配であり、2020年の東京五輪には主力になるべきメンバーが揃っている。今大会の侍ジャパンメンバーを紹介しよう。

◎出場メンバー:投手


■先発
今永昇太(DeNA/24歳)
薮田和樹(広島/25歳)
田口麗斗(巨人/22歳)
多和田真三郎(西武/24歳)

 決勝までの3試合で先発マウンドを任されそうなのはこの4人。日本シリーズでの快投が光った今永昇太(DeNA)、今季15勝3敗の好成績を挙げた薮田和樹(広島)、こちらも13勝4敗で安定感のあった田口麗斗(巨人)とセ・リーグを代表する若手3投手が選出されている。

 次点は多和田真三郎(西武)。薮田はリリーフでの実績があるため、布陣次第では多和田の先発マウンドもあるだろう。

■リリーフ
又吉克樹(中日/27歳/OA枠)
山崎康晃(DeNA/25歳)
近藤大亮(オリックス/26歳)
野田昇吾(西武/24歳)
平井克典(西武/25歳)
石崎剛(阪神/27歳)
堀瑞輝(日本ハム/19歳)

 DeNAの守護神・山崎康晃が侍ジャパンでもストッパー濃厚か。日本シリーズでは悔しい被弾もあったが、ここで勢いを取り戻したい。近藤大亮(オリックス)、平井克典(西武)、石崎剛(阪神)は来季へ向けて好調を継続することもテーマになる。オーバーエイジ枠の又吉克樹(中日)は頼れる存在。今季は先発も経験しており、イニング跨ぎも大いにありだ。

 最年少選出の堀瑞輝(広島)は2016年の侍ジャパンU-18代表でも快投を見せた「アジアキラー」。年代が上がってもその実力を示し、来季への弾みにしたい。

◎出場メンバー:野手


■捕手
近藤健介(日本ハム/24歳)
田村龍弘(ロッテ/23歳)
宇佐見真吾(巨人/24歳)
甲斐拓也(ソフトバンク/25歳/OA枠)

 正捕手争いは近藤健介(日本ハム)を除いた3人か。ロッテで第一捕手に定着している田村龍弘が実績で一歩リードしている。今季ブレイクの甲斐拓也(ソフトバンク)は育成出身でオーバーエイジ枠ながら捕手では若手の域。宇佐見真吾(巨人)はチームでの正捕手争いに加わる態勢は整えた。テストマッチの色合いも強いので試合ごとの分担になりそうだが、バットで結果を残せるかも重要になってくる。
 ケガから復帰した近藤はバットに期待。登録上は捕手だが主戦は外野・指名打者になるだろう。夏から秋にかけての長期離脱が響いたが、57試合で打率はなんと.413。来季は是が非とも正真正銘の「4割打者」になってほしい。

(※編集部注 宇佐見真吾[巨人]はケガのため出場辞退。代わりに若月健矢[オリックス/22歳]追加選手として招集された)

■内野手
山川穂高(西武/25歳/OA枠)
京田陽太(中日/23歳)
源田壮亮(西武/24歳)
中村奨吾(ロッテ/25歳)
西川龍馬(広島/22歳)
外崎修汰(西武/24歳)
松本剛(日本ハム/24歳)

 今大会で4番は山川穂高(西武)が当確か。シーズン後半戦は4番に定着し、78試合で23本塁打をかっ飛ばした。指名打者での出場も考えられるが、一塁がメインの人材がやや不足しており、シーズンと同様に「4番・一塁」が濃厚。

 遊撃は源田壮亮(西武)と京田陽太(中日)の一騎打ち。三塁は中村奨吾(ロッテ)と西川龍馬(広島)が争う。

 焦点は二塁。源田、京田の二遊間も見てみたいが、どちらも今季は二塁での出場がなく、どの程度こなせるのかは不明。中村と西川も経験があり、外崎修汰(西武)も試合終盤の守備固めでよく二塁に入っていた。ただ、外野陣を見渡すと左翼の選手が不足している。日本代表は代々、左翼守備をやや軽視する傾向にあるが、ここを今季の主戦場にしていたのは外崎のみだ。

 松本剛(日本ハム)は内野手登録だが、今季は右翼がメイン。もともと遊撃手で一塁も守れるが、どちらかと言えばバットマン。指名打者が狙い目か。

■外野手
オコエ瑠偉(楽天/20歳)
桑原将志(DeNA/24歳)
上林誠知(ソフトバンク/22歳)

 外野手はこの3人。注目はオコエ瑠偉(楽天)だろう。今季は8月に1軍昇格を果たすと41試合で打率.300の活躍を見せた。DeNAの不動の1番・桑原将志も名を連ねている。

 上林誠知(ソフトバンク)は今季プチブレイクを果たしたが、日本シリーズではソフトバンクの分厚い選手層を前に、無念のベンチ外。悔しさを晴らすのはこの舞台だ。


文=落合初春(おちあい・もとはる)

新着記事

人気記事

注目特集記事

会員サイトでは熱くなる情報満載!野球太郎ならではの奥深い内容があなたの知りたい欲を満たします。
今週の特集|プロ野球情報とアマチュア・高校野球情報、日刊記事だけでなく明日だれかに話をしたくなるタイムリーなネタを毎週連載

野球観戦をさらに面白くする!ドラフト候補選手名鑑や分析ツールなど利用できます。
高校・大学・社会人・独立リーグ、ドラフト候補選手登録数、累計5000名以上!夏の地区大会・本大会で大活躍!! 試合観戦中に気になる選手情報を検索しよう!

会員サイトではすべてのメニューが
使い放題です。

会員登録
  • 野球太郎ドコモユーザーは10日間無料お試し
  • 野球太郎ソフトバンクユーザー
  • 野球太郎auスマートパス会員限定無料
  • 10日間無料お試し期間
  • ソフトバンク
  • auスマートパス会員は無料で利用可能
※お手続きの前にドコモやソフトバンク、auのキャリア認証画面(ログイン画面)になります。IDとパスワードをお忘れの方は端末の設定画面よりWi-fi通信をオフにし、モバイルネットワークの通信に切り替えていただくとログインが簡単になることがあります。
電波状態

iPhoneユーザーの方はiPhoneアプリ「野球太郎Pocket」でも記事・コラムが読めます。(一部の記事は有料です。)

野球太郎のTwitterまたはfacebook
をフォローすると野球太郎の情報が
いち早く届きます。

Twitter
facebook

日刊トピック プロ野球 高校野球
ドラフト情報
今週号 野球エンタメ ランキング
  1. 週刊野球太郎トップページ
  2. 日刊トピック一覧#1
  3. 【11月16日開幕】オコエ瑠偉(楽天)も参戦! アジアプロ野球チャンピオンシップの注目選手は?

会社概要
お問い合わせ
書籍「野球太郎」新刊案内
野球太郎公式twitter
野球太郎公式facebook

(C)Imagineer Co., Ltd.