週刊野球太郎 野球の楽しみ方が変わる野球サイト

オールスターファン投票で史上最年少最多得票!フルスイングでファンを魅了した森友哉(西武)/第119回

 プロ2年目、19歳でオールスターゲームに選出された森友哉選手(西武)。初出場がファン投票で、なおかつ最多得票というファンの期待と、華々しい舞台の場に負けない輝きを放つ活躍が印象的でした!!

 東京ドームでの第1戦、大阪桐蔭高校でバッテリーを組んでいた“先輩”藤浪晋太郎投手(阪神)との対戦ではフライでアウトに。しかし、150キロ超のストレートをフルスイングすると、天井に当たる“飛距離”の打球に度肝を抜かれました!

 続く、第2戦・マツダスタジアムの6回に代打で打席に立つと、ライトスタンドへ豪快なホームラン! オールスターゲームにおいて、10代でホームランを打ったのは、清原和博選手(当時西武)が1986年、1987年に放って以来、史上2人目の快挙だそうです。

 どちらの打席も、印象に残るシーンでしたが、インパクトに強かった“驚異のフライアウト”の打席をイラストにしました。


 後半戦でも、豪打のシーンがたくさん見られることを期待しています!

★  ★  ★

絵と文=横山 英史(よこやま・ひでし) /1980年生まれ。野球を題材にしたイラストを得意とするイラストレーター。スポーツ雑誌のイラストやオリックス・バファローズの選手紹介イラスト(2003〜2005年)や、メジャーリーグ カンザスシティ・ロイヤルズのクラブハウスに飾られているチーム歴代プレーヤーを描いた作品なども制作。

 このコーナーでは、イラストのリクエストや感想も募集しております。よろしかったら下記のアドレスまで。
w_yakyutaro@knuckleball-stadium.com

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
おすすめ特集
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方