週刊野球太郎 野球の楽しみ方が変わる野球サイト

西武ドラ1・多和田、楽天ドラ2・吉持の今まで語られなかった“カルト座談会だけの話”

『野球太郎』の好評連載企画「スカウト的観戦者カルト座談会」。ほぼ毎回4時間を超える激論が繰り広げられており、誌面に収まりきらない話がたっぷりとある。そんなとっておきの「マル秘こぼれ話」を紹介したい。
※座談会は2015年11月6日に行われました


☆多和田の真のスゴさは「成長力」

――FGEさんがドラフト指名選手で一番期待したいのは、多和田(真三郎/西武1位)になるのでしょうか?

FGE 國場(翼/西武8位)にしても、児玉(龍也/ソフトバンク育成2位)にしても、本命から隠し球まで、もうだいたい言うてしまってるんですよ(雑誌『野球太郎No.017』参照)。

 そこで、多和田についてなんですけど、推している理由は2つあります。1つは、純粋に2015年に見た中で、一番よかったという点。特に5月のリーグ戦で見たピッチングですね。もう1つは、地方マニアとして思うことなのですが、地方のリーグでは下級生のうちから絶対的な存在になるピッチャーって、けっこういるんですよ。だけど、レベルが落ちるリーグだと、ポテンシャルだけでやれちゃって、なかなか成長が感じられない選手、手を抜いても抑えられるから、だんだんリーグのレベルに合ってしまう選手、向上心はあっていろいろなことに取り組むけど、間違った方向へ進んでしまう選手も……。意外と思った通りに育ってくれる選手がほとんどいないんです。そういう環境でも、見るたびに伸びを感じることは、意識が高く、しっかり自己分析できていることの表れじゃないですかね。多和田にしても、2年の大学選手権を見た時に「もっと速いといいな」と思ったら、翌年150キロを超えてた。

 速かったですよね。びっくりしましたよ。

FGE その後、3年秋の神宮大会で創価大にボッコボコに打たれて。「案外、引き出しが少ないな」と思ったんですけど、4年春に見たら、インコースを突いたり、落ちるボールを覚えてたり、っていう変化があった。見た試合の印象に加えて、成績を見ても、最後はほとんどヒットすら打たれない。この意識の高さは尊敬に値します。完成されたタイプと思われるけど、プロでいいバッターから刺激を受けたら、まだまだ伸びるのではないのか、という期待もしてしまいます。聞いた話によると完璧主義者過ぎるから、1本ヒットを打たれたら「あー今日はダメだ」と気持ちが切れる面もあるらしいですが。


 あと心配なのは故障なんですよね。あの腕の振りだと。2015年も投げれたのは春のリーグ戦だけじゃないですか。

柳川 ルーズショルダーっぽいっていうのはあったりするの?

FGE ケガ関連はよくわかんないです。こないだもドラフトされた日の2日後に行ったら、普通に遠投やってるんですよ。状況がよくわかんないっていうような。

柳川 治ってるのか、治ってないのか。

――西武の囲い込み説とかあるんですかね。

FGE 真相がわからんから、なんとも言えないですけど。でも、この時期に50メーター以上投げてる段階で、大したことはないんだろうな、とは思ってます。

yuki 来年10勝とかしても、それでも緩めずにまた2年目も10勝できるようなピッチャーですよね。

FGE 北東北大学リーグって、いいピッチャーは多いですけど、いいバッターが多いわけではありません。全国大会とオープン戦ぐらいでしか、レベルの高いピッチャーやバッターと対戦できないんで、プロに入って、どんどん吸収してくれたらな、と期待してます。

☆多和田と投げ合った北東北の新たな逸材・高橋優貴

 そういえば、去年の東海大菅生高のエースだった高橋(優貴)も東海大にいかなかったですよね。

柳川 FGEさんの好きな高橋だよ。

FGE 八戸学院大の。

 八戸学院大の監督さん(正村公弘監督)が東海大浦安(高校出身)の人なんですよ。だから、そこに進んだんですかね。それとピッチャー出身で、本(『部活で差がつく!野球ピッチング基本のテクニック』)も出しているくらいの、投手指導がいい人なんです。高橋は間違いなく、将来プロにいくようなピッチャーになると思いますよ。

FGE 彼はいいですよ! 3年後のドラ1と思っているくらい。

柳川 第1回の座談会でも話しましたけど、高校3年春くらいまで135(キロ)くらいだったのが、そこから夏までに急に速くなったんですよね。ウソだろと思ったんですけど、テレビ中継で見たら、145とかバンバン出してて。

FGE 今年(2015年)、一番よかった多和田と投げ合っていたのが高橋でした。9回まで八戸大が勝っていたんですけど、富士大の楠(研次郎)に逆転タイムリーを打たれて。最後はスタミナが切れちゃったんですけど、富士大の優勝がかかった試合で多和田と対等に勝負していました。

柳川 この試合に狙い撃ちで行ったんだっけ?

FGE はい。高橋も見れる! と思って。秋は調子悪かったんですけど、スゴいピッチャーですよ。

柳川 奪三振率がスゴいんだよね。

FGE ですね。真っすぐもいいですけど、スライダーもスゴいんですよ。

 ただ高橋はヒジが悪いんですよね。

柳川 投げ方が硬いからね。

FGE 力投派、パワー型です。

☆冗談じゃなく期待したい二刀流・吉持亮汰

――楽天はいかがですか? 上位は個性的な面々が。

FGE 上3人(オコエ瑠偉、吉持亮汰、茂木栄五郎)のインパクトやハマった時の爆発力は大きい。

――3人ともレギュラーになったら、球場に行く楽しみになりますよね。


FGE こないだピッチャーの吉持を見ました! スゴいっすね、彼。

柳川 岡田(明丈/広島1位)よりセンスよかったんでしょ?

FGE 岡田があれだけ変化球が課題と言われる中、最近、投手を始めた彼がさらっとカーブで三振取りました。ちなみに吉持って広陵(高校)時代は上原(健太/日本ハム1位)とかと同じ代なんですよね。

 なぜか早く負けちゃったんですよ。

FGE 当時は全然注目されてもいなくて、大舞台も経験していない。(大阪商業)大学に入った時もチームは優勝とは離れていて。そういう環境で感覚が研ぎ澄まされるようになったのはスゴいです。

 最近は広陵の選手はいいですよね。大学でも伸びますし、成功する確率は高いんじゃないですか。

 中井(哲之/広陵高監督)さんの指導はプロでも買われているみたいですよ。

yuki 楽天は、もし5位で石橋(良太)が残ってなかったら、ぜんぶ野手ですよね。インパクトがある面白い指名でした。

 よくここまでやりきれたな、と。

FGE この面々は夢がありますよね。

 でも、平沢が獲れたら、吉持指名しなかったよね。

FGE まったく別なドラフトの結果になってそう。

 そのへんでめちゃくちゃになっちゃったんですよねー。


☆熱い男・吉持亮汰

 今回のドラフトでイチオシっていうと吉持かな。オコエとはまたちょっと違うけど、“スター”って感じがする。“魅せる”っていうプレーだったり、足でスゴいって思わせたり。侍ジャパンになれる器っていう期待はある。

柳川 それでいて、彼は外さない男。課題だな、と感じたところをどんどん消していくのよ。大学3年から4年にかけての打力アップとか、「この高さのボールは絶対振らない」「ここのボールは打つ」っていうボールの棲み分けの訓練とか。オフに血のにじむような壮絶な練習をしたと思うんです。まだまだ伸びると思いますし、スカウトだったら、こういう選手を一番獲りたいもん。


FGE 監督にずっと練習を見てもらってたらしくて、神宮大会には進めず負けた時に「監督を神宮に連れて行きたかった」って泣いてた、という熱いところもある選手で。あと、しつこいようですけど、その負けた試合でちょっと感動したことがありまして。大商大の9回の攻撃で岡田に代打が出そうになったんです。結果的には出なかったんですけど、代打の可能性がある、とわかると吉持が肩を作り出して。実はその試合で吉持は初回にデッドボールを受けて、足をずっと引きずってたんですよ。岡田の前にマウンドにも上がっていて、そんな状態なのに「俺がいるぞ、俺を出せー」っていう雰囲気を出していました。職人気質のイメージがありましたが見事に覆されましたね。

 意外と熱いエピソード出てきますね。

FGE いいハートを持ってるな、って感動しました。見れば見るほど好きになる選手です。ちなみに、僕、吉持と誕生日が一緒(11月4日)なんですよ(笑)。

――おとといじゃないですか! おめでとうございます!

柳川 そこまで見てると本当のファンでいれるよな。

構成=『野球太郎』編集部


〈座談会出席者プロフィール〉
蔵建て男(座談会では『蔵』)
人気ドラフトサイト「迷スカウト」の管理人。ネットスカウトの草分け的な存在で、プロスカウトとの交流も。Twitterアカウントは@kuratateo。

柳川貴裕
まだ陽の目を見ない有望選手の確変ポイントを逃さない“ネット裏のハネ師”としても活躍中。現在の推しメンは太田夢莉(NMB48)。

yuki
1996年から長年に渡って続く老舗サイト「ドラフト会議ホームページ」の管理人を務める。Twitterアカウントは@draft_kaigi。

梨雅男
幅広い人脈を駆使して、高校野球の映像収集をする、マニアックなビデオ観戦者。現役草野球プレーヤーでもあり、昨季は30試合に出場した。

ファームゲームイーター(座談会では『FGE』)
2軍マニア&遠征好きが高じて、アマ野球観戦にも進出。地方大学や独立リーグを愛し、偏執的な観戦スタイルを貫く。

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.27 2018夏の高校野球&ドラフト大特集 甲子園を制覇するのは!? 好評発売中
おすすめ特集
2018ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方